2016年1月1日金曜日

亨進님 2016年新年の挨拶とアメージング・グレース・祈祷


振り返ってみれば、素晴らしい事でした。

国進兄さんには本当に感謝します。

本当に素晴らしい兄です。

この一年は私にとって大きな闘いの一年でした。

大きな試練でもありました。

本来こういうことが得意な性格ではないのです。

私の弱さから、戴冠式を行うことに大きなためらいと大きな怖れがありました。

他の人たちはどう思うだろうと考えてしまったのです。

私の弱いところに神は働かれます。兄を通して働かれたのです。

お父様は、私たち(亨進様、国進様)は「双子だ」とおっしゃいました。分けることができないという意味です。兄の中に力強い愛を持つ真の孝子の姿を見ました。

国進兄さんにはこの一年を通して本当に感謝しています。

毎週2回、日曜と木曜に会うのですが、丸一日つぶしてくれるのです。

兄にとって一日は何十万ドルの価値があるのです。

その時間でビジネスができるのです。そしてその才能にあふれています。

ここ(ペンシルバニア)にやってきた時、この辺を一緒に歩きまわりました。

雨が降っていたのですが。

何を話したか正確に覚えていませんが、兄に感謝の言葉を伝えたことを覚えています。

そこ(韓国)にいるべきではないのだ。お父様を冒涜するものになってはならないと。

兄は自分が行ったことを決して自分の手柄にしない人です。

最初、私たちは本当に家族だけで国家(栄光の賜物)を歌っていました。

正直、この3年はあっという間に過ぎ去りました…あっ…もう時間ですね。

そういうわけで兄さんには感謝しています。皆さんにお会いしたこともそうです。

一体どのようにして皆さんと出会ったでしょうか。

ある人はヨーロッパからきた人…まさに聖霊の技ではないですか。神様が出会わせてくださいました。奇跡だと思います。

皆さんに出会えたことは本当に感謝です。

お父様を真に愛する人たちと出会えたことは感謝しても、し尽せないのです。

世界中で毎日サンクチュアリのメンバーが確実に増えています。

先駆者、開拓者の価値は大きいのです。何か映画か、韓国ドラマの中のようですね(笑)

それでは「アメイジング・グレース」を一緒に歌いましょう。

   -歌-

(カウントダウン)5・4・3・2・1 A Happy New Year!

-祈祷-

天のお父様、ありがとうございます。感謝申し上げます。

2015年、私たちを導き下さり感謝申し上げます。

お父様、あなたに侍ることができますことに感謝申し上げます。

私たちを用いてくださいますことに感謝申し上げます。

忘れられた者を忘れないでいてくださることに感謝申し上げます。

「みなしごの父となり、やもめを助けて下さる。そのお住まいは聖なる宮」という詩編の一節が思い起こされます。

お父様、感謝申し上げます。

たとえ、世界中の友人や家族からののしられ、背を向けられることになっても、

たとえ、みなしごのように荒野をさまようことになっても常にともにいて下さいます。

2015年は御前に捧げものとなり、私たちのような普通の者たちを通して救いの業をなしてくださることに感謝申し上げます。

まさに聖句のごとく生き、み言を生きていることに感謝申し上げます。

ロマ書に「私は福音を恥としない。それはすべて信じる者に救いを得させる神の力である」という聖句があります。

私たちが福音を恥じない、お父様が誰であるかを恥じない戦士の一人であることに感謝申し上げます。私たちの体に流れる血を恥じません。お父様、あなたが私たちを保護してくださることに感謝申し上げます。2015年、私たちを解放してくださいました。

また新しい年が、新たな試練と苦難のときであることを知っております。歴史を通してあなたのみ言、預言はなされるでしょう。審判の時が来なければなりませんが、それは破壊の時ではなく再生の時であることを知っております。その向こうに天国があり、天一国の光が輝いています。この世界の灰の中から建設されるでしょう。(この世の)王国は壊され、あなたの王国が建てられます。

そういう歴史的時代圏、世界のすべての人が通過すべき歴史の証人として生きる私たちであることに感謝申し上げます。その一部をなすこと、その舞台の中央に立つ私たちであることに感謝申し上げます。誰が想像できたでしょうか。

私たちは先祖の夢と希望であり、先祖はこの日を待ち焦がれてきました。解放された彼らは私たち一人ひとりと共にあり、神の戦士の系統、善の系統である先祖たちが(霊界の)お父様とともに立ち、私たちとともに立って、霊肉界ともに立っています。

お父様、王の王であり、父であり、偉大な愛であられるあなたに侍ることができますことに感謝申し上げます。

2016年がもたらす新たな挑戦に感謝申し上げます。あなたにあって強くある者、新しくされる者がいつもそうでありますように、私たちはその挑戦を受けて立ちます。

(美しい)ユリはいつも谷底で見つかるものです。あなたの美を見上げることができる幸いに感謝いたします。その細部に至るまでより深く味わうことであなたにより近づく者となりたいのであります。2015年に注がれた恩寵に感謝申し上げます。また2016年にあなたが用意された大小すべての素晴らしいことに感謝申し上げます。

あなたが注いでくださる恵みと聖霊に感謝申し上げます。

お父様、神の息子、キリストとともにある避難場所として世界中のあちこちでサンクチュアリ教会が立ち上がっています。

彼らは迫害なき所で自由に礼拝し、自由に愛しあうことができるでしょう。そのような素晴らしい時、預言の時、サタンの最期を迎える時、神様の世界が始まる時に生きることができますことに感謝申し上げます。

感謝します。すべての感謝と栄光を御前にお返しいたします。この場にいる人々、また世界中の人々とともにあって下さい。そして解怨された先祖たちとともに働くことができますようにしてください。


感謝とともにすべての讃美、喜びと栄光を御前にお返ししながら、祝福中心家庭の名を通してお捧げ申し上げます。アージュ。アーメン。アージュ。

訳by Oceanus

お父様に戻る祝福、随時受け付けています。

真のお父様の権威に戻る祝福ができる権限を頂いております。

聖酒・聖水を実費にて郵送しております、お問合せ下さい。

励ましのクリックを頂ければ聖霊感謝です。

聖酒送ります。戻る祝福を受け幸せをつかんで下さい。お問合せホーム 
fanclubcomm@gmail.com  tel 電話050-7124-8027 www.sanctuaryjp.org