2015年12月4日金曜日

真のお父様が私と供に一緒に聖句を読んでくださいました。

NJ教会・安永教会&こころ
11月28日 第三回バイブルスタディ― 、リマ。 ヨハネ20章19節。


その日、すなわち、一週の初めの日の夕方、弟子たちは
ユダヤ人をおそれて、自分たちのおる所の戸をみなしめて
いると、イエスがはいってきて、彼らの中に立ち、「安かれ」
と言われた。
そう言って、手とわきとを、彼らにお見せになった。
弟子たちは主を見て喜んだ。
イエスはまた彼らに言われた。
「安かれ。父がわたしをおつかわしになったように、
わたしもまたあなたがたをつかわす」。
そう言って、彼らに息を吹きかけて仰せになった。
「聖霊を受けよ。あなたがたがゆるす罪は、誰の罪でもゆるされ、
あなたがたがゆるさずにおく罪は、そのまま残るであろう。」














11月28日、熊本_安永教会を訪問しました。
上の聖句はその時、訓読した聖句です。


安永教会の玄関に辿り付いた時、
これほどキリスト教会の香りがする光り輝く教会は
めったに経験できるものではないとしきり感心してしまいました。


もちろん十字架やステンドグラスがあるわけでもありません。
極普通の日本の家屋です。

しかしその受ける霊的波動は明らかに聖霊に満たされた
正当で伝統的な基督教の土台に立つ統一教会でした。











私が安永教会に到着したときは定例の安永教会とNJ教会との
聖書勉強会がそろそろ終わりという時でした。


私が最後に上記、聖句を訓読したのですが、その時奇跡が起きたのです。


あまりにも周りが光り輝き、多くの善霊や天使達が訪れていることを感じ
この安永教会はなんて素晴らしく聖霊に満たされた聖なるところだと
感動しながら訓読しました。

その時、真のお父様を敏感に感じる婦人リーダーによると、
私が聖書を訓読している時、真のお父様が来られ
私と一緒に聖句を読んでくださったそうです。
お父様の声も重なって聞こえたそうです。
私が聖句を読んでいるとき婦人リーダーが涙ぐんでいる理由がわかりました。

成程、それでその聖句をこれ程までに聖霊に満たされ心情を込めて
その聖句を読むことが出来たわけです。
真のお父様が来ておられたのですから
それで、あれほど教会の外の中も光輝き、
善霊や天使達が沢山きて聖霊に満たされていたのかと、
その理由がわかったのでした。


そしてもう一つの奇跡は20年前に親交の有った日韓家庭の韓国人の奥さんの
妹さんがその日偶然、安永教会を訪ねていたのです。
余程のお父様の導きがなければこんな偶然の出会いは有り得ません。
どれ程驚きどれ程この出会いをお互い喜んだでしょうか!
あまりの出来事に皆さん鳥肌が立つくらい驚き感動していました。

本当に素晴らしい聖霊体験をさせて頂きました。

安永教会、ますます伝道勝利、手狭になったので広いところに引っ越しました。
真のお父様は、新しい教会を「気に入ったか」と言ってくださったそうです。

是非皆様も尋ねて聖霊体験してください。
真のお父様は氏族メシア勝利を意識する者に直接働き導いてくださいます。
励ましのクリックを頂ければ聖霊感謝です。

聖酒送ります。戻る祝福を受け幸せをつかんで下さい。お問合せホーム 
fanclubcomm@gmail.com  tel 電話050-7124-8027 www.sanctuaryjp.org 

12月6日の解怨式までまだ間に合います。
家庭連合にいる兄弟姉妹に210代先祖解怨のことを伝えてください。
霊界のお父様が皆様のご先祖様を導かれるのです。家庭連合に所属したままでも参加が可能なのです。この恵みをお伝えください。そのために亨進様認定の隠れの里「こころのサンクチュアリー教会」があることを伝えてください。
メールでPAニューファンドランド本部教会まで代身送付します。
隠れの里、こころのサンクチュアリ-教会は世界宣教本部公認教会です。
お気軽にお声をかけてください