2015年12月29日火曜日

2015年12月22日 聖誕礼拝 日本語翻訳テキスト マルスム3 

2015年12月22日 聖誕礼拝 日本語翻訳テキスト マルスム3 (14分)



私達が賛美するのは、お父様に歌だけ歌うのではありません。先週女性達がお父様を賛美した時、聖霊の恩恵が溢れる栄光をお返しした時、どうしてあんなに美しかったのか?私が事前に女性達に教えませんでした。どの歌を歌うつもりか? 誰も知らなかったのです!ただその瞬間に、お父様に心情を!捧げて差し上げました。歌がうまいか?どうか?そんなことは関係ありません。心が、心が美しいこと、どんな歌よりも甘いのです、新郎において。その愛の叫びで、愛を追求したとき、真なる新郎、再臨のキリスト、爆発的な恩恵が降りるでしょう。
「あ~私達ちょっと練習しなくちゃ!」と言いましたが、
「練習してはだめだ~!」と、練習させませんでした。
その瞬間、瞬間に、お父様を感じながら、お父様の対象として、授受作用する、その瞬間に、生きている関係。練習した内容ではなく、生きている関係 。
お父様が今この瞬間に「シュ~ンと一回廻れ~」と言えば、シュ~ンと廻って、「手を上げろ~!」とおっしゃれば、す~と手を上げて。
どうしてキリストは幼子が先に天国に入るとおっしゃいましたか?皆さん。子供達は、いたずらができます。自由です。賛美するときに、大人達は皆こうしますが、小さな子供は、思い切り踊って踊って、ぐるぐる廻って、自由があります。自由が。
では、人間が見ても、ある大人はこうして(拍手)、子供がクルクル廻ると、目はどこに向かいますか?心がどこに行きますか?笑いはどこに行きますか?子供を見て、「わ~~~!!」こうなりますよね?自由がありますから。自由が。
ですから、この時間に、聖殿とはどういう意味ですか?安全なところ。神聖なところ。安全なところ。お父様と共に授受作用できる安全なところ。神様を感じることができる練習ができるところ。なぜ?ここで私達が神様に触れることができなければ、どのように外に行って感じられますか?この世の社会で?安全なところ、信仰が篤い人が周りにいるところで神様と、お父様を感じることができますか?この世の人々の中で感じることができますか?
この安全なところで、自由にお父様に、主に触れることができず、自由に主の聖霊と共に動くことができなければ、どのように、遠く離れた世俗世界で感じることがきるでしょうか?
この全世界にできた聖殿で。これから私達はお父様の聖霊と共に、戯れ、踊り、歌を歌い、情を分かち合える!生活をしなければなりません。
宗教の生活ではありません。イスラム教のように、あ~今日1番目の祈祷、あ~2番目の祈祷、あ~3番目の祈祷、あ~4番目の祈祷。そのような儀式的な生活。どうやって夫婦がそんな生活をすることができますか?つまらない、死に掛けている関係で暮らしているでしょう?
神様と聖神、聖霊も全く同じです。私達は常に、共にいなければばなりません。
人生が辛いとき!「アイゴ~あいつのせいで!!」「アイゴ~あんなこと言ってたんだって!」「アイゴ~大変だ~~!!」そのような時!そのような時に何をしなければなりませんか?神様を賛美します~~!「山の上から~~♪」(賛美歌を歌われる)賛美する習慣を作らなければなりません。神様を高く賛美する筋肉!筋肉を!鍛えなければなりません。「アイゴ~うちの息子は何で言うことを聞かないの~!あいつ~!」そこにはまるのではなく、「山の上から~~♪」(賛美歌を歌われる)神様の恩恵を受けながら、「あ~思ったよりも息子がよくやっているんだな~。」
感情とサタンが私達を引きずりまわす生活ではなく、神様を賛美できる生活。皆さん充分にできます。充分に。皆が歌えるではないですか?歌は初期レベルです。この歌を通して私達は神様を考えるようになり、お父様を考えるようになり、主を考え、聖霊を考えるようになり、感じるようになります。しかし、私達はこの歌よりも深くならねばなりません。歌だけではありません。この歌が私達の祈祷にもなり、私達の心にもならなければなりません。私達の踊りにならねばならず、私達の叫びにならねばならず、私達の霊魂にならねばなりません。
この歌を歌うときに、他の人達の目を気にして、横の人が私の陰口言ってるだとか、私が口を大きく開けないで歌っているだとか、手を上げないだとか、関係ありません!!
お父様が私達に安全なところをくださいました。私達は自然に、自然にお父様と戯れることを学び、お父様と共に踊って歌える自由!自由!!宗教ではなく自由!自由。
コリント書にも出てくるでしょう?キリストの中にいる者には、自由がある。
私達はキリストの中に入らなければなりません。この全ての賛美歌は、聖書のみ言葉の中に出てくるものです。その歌の内容は私達の感情ばかりではありません。音楽が私達の心を揺さぶり、感情を熱くして、それは違います。それは偽者です。神様のみ言葉の力が私たちに入って、私たちの霊人体と授受作用しながら、この霊人体が動いて、この霊人体が踊るようになり、霊人体熱くなり、聖霊が降りて来て、私達を燃やしてしまう、ものすごい血と炎で私達を燃やしてしまう洗礼。私達が無くなります。
私達が神様を賛美するときに、私達の頭の中でいつも自分の考えばかりして、「私がどのようにビデオに写るかしら?今日化粧はちゃんとできてるかしら?あら?どうしようズボンに何かついてるわ。今見つけた~。」そんなこと関係ありません!
最も重要なことは、お父様に喜びを返すことです。お父様の手をつないで踊ることがもっと重要です。天使長たちはこれができません。神様の息子娘たちが、神様のところに行って手をつないで、天使長の誰から許可も得ないで。神様の部屋にもそのまま入れますし。私はいつもお父様の前で歌を歌いました。ある指導者が私に許可を出してするのではありません。ある愚かな天使長が作る偽の法、全て破ってしまわねばなりません。
キリストの中にいる者には自由があります!アージュー。自由。皆さんはそのような真なる自由のある天一国主人になられることを願います!!そのようにすることにより、世界のシック達が、レバノンでも、アフリカ、遠くフィリピン、聖殿がどこにあってもかまいません、どこにあっても、お父様は私達と共にいらっしゃいます。そして今日、皆さんに触れたがっていらっしゃいます。皆さんの人生に触れたがっていらっしゃいます。

<<翻訳者の皆さんありがとうございます。>>

励ましのクリックを頂ければ聖霊感謝です。

聖酒送ります。戻る祝福を受け幸せをつかんで下さい。お問合せホーム 
fanclubcomm@gmail.com  tel 電話050-7124-8027 www.sanctuaryjp.org