2015年11月19日木曜日

11月17日韓国語説教中から▼Timエルダー世界宣教本部長の報告(10分)

11月17日韓国語説教中から


▼Timエルダー世界宣教本部長の報告(10分)



シックの皆さん、こんにちは。Timエルダーです。


210代まで先祖解怨祝福式


今日、始めに皆さんにお知らせしたいことは天暦10月25日、陽暦では12月6日になりますが、サンクチュアリ教会で210代までの先祖解怨祝福式を執り行うということをもう一度お伝え致します。これは2代王が主礼される行事となります。
お父様は「全ての祝福家庭は210代まで解怨しなさい」と指示され、まだそれを全て終わっていない家庭もあるのでこれを行います。


お父様が地上にいらっしゃる時に清平で解怨祝福をされた方は有効です。しかし、聖和された後で清平でされたものは無効になります。ですから、それはきちんとされるようにお願い致します。


そして今、清平では様々な出来事が起きて複雑ですが、現在、清平で行うことも有効ではありません。何故ならば、本来、先祖の解怨祝福というものはお父様がしてくださるものです。テモニムが今までされていましたが、それはお父様の許可を得て、お父様が祝福され、お父様の権威の中でされていたのです。ですから、お父様と繋がっていない解怨祝福は有り得ません。


今、韓氏オモニが、お父様の聖和以降、お父様を裏切り違う道を行かれるので
お父様の聖和以降に行われる解怨祝福は無効です。偽物です。ですから、先祖の解怨祝福ができる唯一の所は、ここ、ニューファンドラアンドにいらっしゃる2代王のご夫妻が主礼される行事であるというのです。そのようにご理解ください。


<日本での反サンクチュアリ教会の講義>


日本の状況についての報告ですが、家庭連合は相当に切迫した状況のようです。
どの程度なのかというと、去る11月8日、全教会をオンラインで繋ぎ、1日反サン
クチュアリ教会講義をしました。実に大したものでしょう?10時半に始まって3時まで行われ、数名の講師が出てきて「サンクチュアリ教会は、これこれこういう所が
悪く、これこれこうだ」と長い時間、だいたい4時間半くらいですね。講義したそうです。日本シックはどれほど退屈だったでしょうか。そんなものを聞かされて大変お疲れ様でした。そして終了後に感想文を書けといわれ、提出し、そこに参席しなかったシックたちは何故参加しなかったのか、調査が入るそうです。
いやはや、どれほど怖い世の中でしょうか。なにか北朝鮮のように感じませんか?
ここ、サンクチュアリ教会は『自由と責任』です。私たちは礼拝に来なくても調査が入ることはありません。心配して電話はするかしれませんが。それは私たちもきちんとしなければならない立場ですが。


<日本サンクチュアリの組織>


とにかく、日本ではそのように大した措置を行っているようです。何故なら、今、江利川会長を中心にして相当な数のシックたちが集まってきており、また、日本ではサンクチュアリ教会に繋がれる組織がひとつではなく、いくつかあります。
家庭連合から出て、必ず、江利川会長の下に入る必要はなく、「他の組織がいい」と思う方もいらっしゃるかもしれませんし、また、「家庭連合の中に居ながら隠れてサンクチュアリ教会に繋がっていたい」と思われる方はそのような組織も日本にあります。それら全てを私たちは歓迎しています。


<アメリカの状況>


そして、アメリカではテキサス・ダラスの副教会長をされた方が突然、脱会書を書かれ、「自分はサンクチュアリ教会に繋がる」と言って、「これからは、テキサスはサンクチュアリ教会発展のために尽くす」という内容を家庭連合に提出するなど、アイオワ、オハイオなど、多くのところでサンクチュアリ教会の支持者が立ち上がっています。現在、50州のうちで20余りにサンクチュアリ教会支部ができています。


<ヨーロッパ -モルドバの状況>
そして、ヨーロッパの小さな国ですが、昔、ソ連の一部だったモルドバという国で、ウクライナとルーマニアの間にあります。そこで家庭連合にいるシックたちが今年の春に2代王の説教『沈黙を破って』の映像を見て、「これはいけない!私たちが家庭連合を改革しなければいけない」という思いで現地の家庭連合の指導者たちと話し合い、一時は丸く収まるように見えたのですが、突然取締りが入り、「ダメだ。お前たちはもうこれ以上教会に来るな。」ということで、事実上、家庭連合から追い出され
ました。投票で彼らを強制的に脱会させました。
「これは間違っている」と彼らは、いくら考えてもこれは良心的にただ黙って通り過ごすことはできないと警察に訴えを起こしました。現在、家庭連合の協会長と他の指導者1名が30日間の期限で身柄を拘束され調査を受けています。
そして他の家庭連合のシックたちは、ある者は何処かに姿を隠し、またある者は外国に逃げました。それでモルドバでは事実上、家庭連合に人がいなくなりました。
サンクチュアリ教会支持者は何ともないです。


<サタンに奪われた基盤を世界的にまた立てようとされる2代王>


それで中心的な役割をされた方が心配するEメールをくださいました。
「もしかしたら、20年間、お父様がモルドバに立てられた基盤を私が破壊させてしまったのではないでしょうか?私のために無くなってしまったのでしょうか?」と。それで私はこう言いました。「いいえ。絶対そうではありません。お父様が立てられた基盤が無くなったのはあなたのせいではなく、韓氏オモニのためです。」と伝えました。そうではないですか?


韓国でもそうです。ある方はこう言いました。
「お父様が韓国に立てられた基盤に亨進様は背を向けるおつもりですか!?」と先輩家庭でおっしゃる方がいます。そうではありません。その基盤はすでにサタンに奪われてしまったのです。
今、2代王は世界的基盤をまた立てようとされているのです。2代王を通してお父様がされていらっしゃるのです。そのような心を持たないといけません。


韓国にいらっしゃる方々で真のお父様に繋がりたいと思われる方はソウル聖殿を訪ねてください。家庭連合に居たら絶対にお父様に繋がれません。
今日の報告はこれで終わらせていただきます。ありがとうございました。


***************************************************************************
また、「家庭連合の中に居ながら隠れてサンクチュアリ教会に繋がっていたい」と思われる方はそのような組織も日本にあります。それら全てを私たちは歓迎しています。
***************************************************************************


これがまさにこの三代王権サンクチュアリー教会の隠れの里「こころのサンクチュアリー教会」です。
励ましのクリックを頂ければ聖霊感謝です。

聖酒送ります。戻る祝福を受け幸せをつかんで下さい。お問合せホーム 
fanclubcomm@gmail.com  tel 電話050-7124-8027 www.sanctuaryjp.org 

家庭連合にいる兄弟姉妹に亨進様認定の隠れの里「こころのサンクチュアリー教会」があることを伝えてください。
隠れの里、こころのサンクチュアリ-教会はサンクチュアリ教会世界宣教本部公認教会です。

お気軽にお声をかけてください
三代王権サンクチュアリー教会は隠れの里としても亨進様より祈りの油塗りを受けています。脱会しないとサンクチュアリ会員になれないお父様の権威に戻れないという誤解が生まれていますが、そんことはありません。家庭連合所属のままでいいのです。そのために隠れの里「こころのサンクチュアリー教会」があります。もちろん脱会者大歓迎。
三代王権サンクチュアリー教会と隠れの里「こころのサンクチュアリー教会」入会申込書