2015年10月12日月曜日

10月11日 文亨進師説教「天一国憲法宣布」【英語説教日本語要訳】





Declaration of the Cheon Il Guk Constitution




神様の王国であり、天の王国である天一国は、まだこの世に存在していない主権のある実際の国です。しかし、それは聖書に預言されているように、終末の時に長く待ち望まれてきたものです。

再臨の主である真のお父様によって示された統一原理と8大教本は、この憲法の霊的な基台です。この永遠の真理の基台の上に、将来の国である天一国は、政治的に、また法的に将来のある日に設立されます。

この憲法は、教会の憲法でもなく、宗教的な憲法でもありません。それは将来の実際の主権国家の憲法であり、神様の摂理の文字通りの結実です。全ての歴史はこの将来の神様の国を待ち望んできました。

この将来に対する期待の上に、真の父母様より戴冠式をうけた後継者としての私、文亨進は、真の父であり、メシアであり、再臨主であり、王の王である私の父、文鮮明師より全ての権限を付与されたものとして、ここに天国てある天一国の全ての人々は、全能の神様の主権の下で神様の子であることを宣言します。

実体化したキリストが、私たちに神様の命と、神様の愛と、神様の血統を与えてくださり、私たちに計り知れない恵みをくださいました。これによって、全ての人々に、創造主である神様ご自身より由来し、再臨主であり真の父である文鮮明師を通して与えられた、不変の権利と共に神様の王国が付与されました。

この神様の王権の確立は、サタンの王権の終焉を意味し、それは敵対心や、歴史を通してのこの世の人々に対する抑圧の終焉を意味します。王の王であり主のなかの主である文鮮明師による完全な勝利によって、地上にこの王国を建設する十分な条件は立てられました。

しかしながら、摂理の最終段階における韓お母様の失敗により、世界は祝福を受ける代わりに審判の時を迎え、摂理は3世代にわたって延長されました。

人類歴史の初めに、エデンの園で、神様の創造本然の自由、良心、神様との関係の世界が設立されるべきでした。それは、神様の子に対して天使長がしもべの立場になる世界でした。

しかし、エバは天使長と姦淫の罪を犯すことによって堕落してしまいました。そして、神様の願いに反してアダムも誘惑しました。それで、人類に対するサタンの主管の世界が出現し、歴史は、中央集権的な政治的、宗教的、財政的な偽物の権力機構が、人類から、ある時は自由を徐々に奪い取り、ある時はそれを力で奪い取ってきました。

神様の王国はこの地上に設立されなければなりません。サタンを代表する偽物の権力機構は、二度と人類を支配してはいけません。神様の王権は守られなければなりません。それは神様とこの世の人々との契約です。この契約を更新し、次の世代に相続させるのは、神様からの直接の血統を持った将来の王権の絶対的な責任です。

神様の王国である天一国の将来の王は、この神様と人々の間の神聖な契約を与えられた天一国合衆国の代表者として、全ての慣習や悪態を蓄積し、全能の神様と霊界からの審判を受けるでしょう。これは天一国の将来の王に対する恐ろしい警告になるでしょう。(訳者注:このパラグラフの正確な意味はわかりませんでした。)

2001年1月13日の神様王権即位式において、メシアであり、再臨主であり、王の王である真のお父様は、天の王国の憲法の第1章を宣言しました。その1つめのポイントは血統を汚してはならないということです。2つ目のポイントは人権を蹂躙してはいけないということです。3つ目のポイントは公金横領をしてないけないということです。それは、公的なものを私的に使うことも含まれます。

今日、私、文亨進は、神の国の2代目の王権者として、天一国の相続者として、天地父母様の代表者として、私の父であり、真のお父様であり、メシアであり、再臨主であり、王の王である文鮮明師によって全ての権限の相続を受けた者として、不変の天一国憲法を宣布します。







訳者注:ここで亨進様は、天一国憲法を38分にわたって読み上げられる。多くの法律用語を含む天一国憲法を正確に訳すには、英語の原文が必要なので、ここでは省略する。







最後の亨進様の祈祷を翻訳します。



愛する天のお父様、神の国、自由と理想の国、お父様がエデンの園であなたの子供たちに与えようとされた国、それは最後の天国です。あなたの子供たちが本当に自由になれる国、良心に従って生き、お互いに為に生きる責任をもって生き、神様に仕え、神様を愛する国。

今日宣言した天一国憲法で示された全ての権利は、あなたからの信じられないような恵みです。お父様、最も自由な国、最も繁栄する国、政府のどの部署も独占的な権力を持っていない国、あなたの血統が生きている国、あなたとあなたの民との間の契約が王権によって保護されている国。

お父様は、主権国家を準備する為に、キリストとして、たくさんの十字架を背負われてきました。人々が創造主から来た永遠の真理に従って生きることのできる国です。

お父様、そこは階級組織や官僚組織が、僕の立場を離れて主人の立場で人々をコントロールできない国です。歴史を通して株式市場を独占し操り、政治を独占し操るために、さらに国々を操るために、サタンが利用してきた権力の集中や独占のない国です。そこは、このような介入のない自由な国です。

お父様、将来の世代のために憲法が宣布された今日この日に感謝します。将来のある日、実際の主権国家が政治的にも法律的にも設立され、神の国が、地上天国が設立されますように。

お父様、私たちはその将来の日のために祈ります。今は私たちは混乱の中におりますが、私たちはあなたの驚くべき恵みよって導かれていることを知っています。

お父様、今日ここに全ての愛国者を集めてくださったことを感謝します。建国の父たちがここに立っています。私たちは熱意をもって実際の天国の民になることを待ちわびています。もっと自由のある国、人々がもっと創造性を発揮し、責任をもってお互いに為に生きながら生きることのできる国、世界の歴史の中で最も繁栄することのできる国。

お父様、これらの祝福と共に、多くの混乱があります。いろいろな哲学が権力を利用し操ろうとします。世論を利用して人々に自由を約束しながら、権力を盗み取ろうとすして、国家の主人になろうとする人たちがいます。

お父様、この憲法はあなたから与えられた、あなたとあなたの民との契約です。

お父様、私たちは原理講論と8大教本に感謝します。これらは憲法の基礎になったものです。私たちは永遠な聖書に感謝します。それは再臨主にとって永遠の基台です。

お父様、あなたの信じられないような愛と哀れみに感謝します。私たちは馬鹿にされ、叱られ、攻撃されるかもしれませんが、私たちの信仰と、あなたに対する愛と、地上天国に対する熱い思いは、決して揺るぎません。

お父様、あなたが私たちに与えてくださって全ての栄光にもう一度あなたに感謝します。これらの全てを、私たち祝福の中心家庭の名において、また、文亨進の名において、三代王権の権威によって、あなたの尊い名において報告いたします。

アジュ
励ましのクリックを頂ければ聖霊感謝です。

聖酒送ります。戻る祝福を受け幸せをつかんで下さい。お問合せホーム 
fanclubcomm@gmail.com  tel 電話050-7124-8027 www.sanctuaryjp.org