2015年10月3日土曜日

ジム・スティーブンス 「私たちが家庭連合(統一教会)を脱会した理由」 元アメリカ家庭連合 家庭部責任者

私たちが家庭連合(統一教会)を脱会した理由

画像ジ ム ・スティーブンス、
ひろみ・スティーブンス夫妻

元アメリカ家庭連合 家庭部責任者
二世マッチングのための修練会や祝福家庭教育のための修練会などを主導する。
とても人望の厚い人であり、今回のことを家庭連合ではBig catch for them(大物を捕まえた)と表現する人もいる。

米国家庭連合副会長ミルハン・スティーブンス氏のご両親、
ミルハン氏のさやか夫人は歴史編纂委員会 井口康雄部長の娘




英語原文Click here to download this PDF file - "Our Resignation from HSA-UWC."


ジム、スティーブンス
今日、9月17日は私の霊の誕生日です。42年前、私は私の生活を神様と統一原理と真のお父様にお捧しました。
そして、今日は、私自身を神様と統一原理と真のお父様に再びお捧するのに、とてもふさわしい日だと思います。
それゆえ、私は今日、韓鶴子氏によって導かれている、世界基督教統一神霊協会と世界平和統一家庭連合から脱会いたします。
私は、亨進様とヨナ様とペンシルバニア州のニューファンドランドにあるサンクチュアリ教会を通して神様と統一原理と真のお父様と共に歩んでいきます。
私は、今までこのことを誰にも言いませんでした。なぜなら、このことを明確に理解したかったからです。
私は家庭連合とサンクチュアリ教会の両方に対して、強いつながりをもっています。しかし、この中間位置に立つことをやめる「決意の日」が来ました。
それは、ただ私が違う団体に行きたいということではなく、私自身の思いを超えたところから来ました。私は、家庭連合を選ぶであろう私の友達や私の愛する人たちとのつながりをなくしたいとは思っていません。そのようなことが起こらないことを私は願っています。私と話がしたい人とは誰とでも、私は話をします。もしあなたが知りたいなら、私のこの決意について、あなたに説明したいと思っています。
私の友達のうちの何人かは、この私の決断にショックを受けるかもしれません。その中の何人かは私に裏切られたと感じるかもしれません。それらのことについて、私は申し訳なく思います。この道を行くことは、私にとっても、とても苦痛を伴うことでした。私自身の家庭の中にさえ、それは起こりました。もしかしたら、私は地獄へ行くのではないかとも思いました。

私と私の妻のひろみは、この全ての決断の路程を共に歩み、この決断をすることによって、前にもまして心を一つにしました。


私がどのようにしてこの決断をしたのかをお話しします。昨夜私は、共和党大統領候補のテレビ討論を見ていました。11人の候補者がそれぞれの大統領候補としての抱負を述べ、他の候補を批判していました。あなたはどのようにしてあなたが支持する候補を選びますか。
私にとっては、最終的には、誰かが政治やビジネスに対する最高の資質を持っているかや、誰が討論が一番うまいかとか、誰が一番大きなエネルギーを持っているかとか、誰が若くてハンサムだとか、誰が未熟すぎるとか、誰が50年間の信仰をもっているとかが問題ではありません。私は、神様が誰を大統領にしたいかを知りたいのです。
私たちの教会にとっても、同じことです。神様は民主的なプロセスを使いません。
それは、私がどう思っているかとか、私が候補者の政治スタイルや個性を好きかどうかという問題ではありません。私の主な関心は、神様が選ぶのは誰かということです。
私は、亨進様が今年の1月18日に、「沈黙を破って」という説教をされた数週間後から、亨進様の説教のビデオを見始めました。今に至るまで、私は亨進様の全ての説教を見ました。さらに、私は何回かサンクチュアリ教会へ行き、そこのリーダーたちやメンバーたちである、私の友達と、亨進様が何を求めているかなどについて深く話しました。このことを通して私は、Youtube のビデオを見るよりも、はるかに多くのことを知ることができました。
私はお母様のビデオを見たり、お母様のスピーチを読みました。私はこのことについて、ヘンドリック博士(前アメリカ教会教会長)とも話したし、ウイルソン博士(UTS教授、父母経の編纂に関わった人)の論文も読みました。私は、フェイスブックで、家庭連合側とサンクチュアリ教会側の両方の意見を、何週間も何週間も長い時間をかけて読みました。
私たちは、バルコム博士(現アメリカ家庭連合会長)夫妻を私たちの家に食事に招待しました。私は私の地域の教会長と副教会長とも話をしました。私はアメリカ家庭連合副教会長である私の息子とも話をしました。
私はこれらの全ての人たちを愛しています。最も傷ついたであろう私の息子たちも愛しています。
しかし、私は現在の家庭連合にとどまることはできません。なぜなら、私は今の家庭連合が教えていることを信じることができないからです。私は、私がお父様がいらっしゃると思うところへ行きます。
なぜ私がサンクチュアリ教会を選んだか
1.   わたしは神様とお父様がサンクチュアリ教会にいらっしゃることを信じる。

真の父母様は、亨進様とヨナ様を、後継者として3回も戴冠式をされました。それは否定できない事実です。
私の祈りを通して、神様はそれを再確認してくれました。私はサンクチュアリ教会で真のお父様の霊を経験しました。それに対して、私は最近の家庭連合の行事を通して、真のお父様の霊を感じることができません。これは私の証言です。私は多くの人がまだ、真のお父様が家庭連合の行事の中にいらっしゃると思っていることを知っています。私はそのことも尊重します。
私は、この手紙を読んでいる人が、あなた自身でこのことを確かめることを願います。あなたたちが、サンクチュアリ教会のメンバーとは話をしてはいけないという、家庭連合の指導者たちからの警告におびえることがないことを願います。どうか亨進様の説教を聞いてみてください。
2.   権威主義と自由主義
私はお父様が以前、「統一教会はいずれ消滅する」と言われたことを覚えています。しかし、今の家庭連合は、より組織的になり、メンバーをより管理し、上からの権威主義的になってきているように思われます。
私がUTSにいた時、お父様は、「ほかの教会を訪ねていきなさい。もしよりよい教会を見つけたら、その教会へ行ってもかまわない。」と言われました。お父様は私たちに自由を与えるのに自信を持っておられました。しかし、今の家庭連合は、メンバーが誰と話し、誰と関わり、何を読むかまでもコントロールしようとしています。
その一方で、サンクチュアリ教会は、いかなる階級的な組織も作らないと宣言しています。誰でも自由に誰とでも話すことができるし、みんな自分自身でお父様と霊的に直接かかわることができるのです。サンクチュアリ教会は、メンバーをリーダーシップからの命令や管理から守るための「人権規定」を宣言したところです。
亨進様とヨナさまは、真の父母様の後継者として自分自身を選ばれたのではありません。それは真の御父母様が選ばれたのです。私が思うには、亨進様とヨナ様は、過去3年間において、この選択を完全に受け入れるようになったのだと思います。
私は亨進様の悔い改めに対する考えを支持します。誰でも謙虚でなければ真のアベルになることはできません。私は私の経験を通してそのように感じました。
3.   絶対性
私夫婦は、5年間共にアメリカ教会家庭部長として歩んできました。私たちは、統一原理とアメリカの結婚教育の分野の専門家から学んだ全てのことを使って、理想家庭を造るために努力してきました。夫婦関係を改善するための科学的な研究は現在とても進んでいます。
しかし、人類始祖の堕落の本質は性的な関係だったので、復帰の本質もそこに見つけることができます。お父様は、性的な関係を「宇宙の中心」「天国の根本」「神様の愛が完成する場所」などと表現されています。
絶対性のメッセージは、世界の救いや、地上天国や理想家庭の創建や、神様と人類の究極的な幸せにとって重要です。私はそれに確信を持っています。
亨進様は、それをお父様から相続した最も重要な原理だと信じています。それは次の世代に相続させていくべきものだと思います。
お母様と家庭連合は、はっきりと亨進様にそれをやめるように言いました。
4.   責任分担
私は41年間、お父様とお母様は一体であり、彼らは完成したと信じていました。しかし、今年の1月、それに挑戦することが起こりました。
私はそれを最初否定しました。それは真実ではないだろうと思いました。それは、私の41年間の信仰が崩れ落ちることを意味していました。私は私自身に、私のほとんどの人生を何のために献身してきたのだろうかと問いかけました。この考えは私を何か月も悩ましました。
しかし、私は真実を知らなければなりません。長い間私はそのことを考え続けなければなりませんでした。それは私を深く失望させ悲しませるものでした。
幸運にして、私はこの全てのことを私の妻と分かち合うことができました。私たちは、私たちがこのことについて考えていることや、調べていることを互いに話し合ってきました。そして、私たちは同じ結論に達しました。
最終的に、私はお母様がお父様から離れてしまったことを受け入れました。
この事実に直面し、私は真のお父様に従いたいと思います。私は私自身の責任分担において、亨進様とヨナ様を支えることを選びます。
私は、誰も他の人の責任分担に干渉することはできないと思います。神様でもそれはできません。それはエデンの園でもそうでした。
あなたが信じることは、あなたが深く決意したことであり、それは、あなたが人生で作り上げるものの基礎となるものです。もしあなたが、釈迦やマホメットやモーセやイエスやお母様や他の誰かを信じるなら、彼らとの霊的な体験をすることができるでしょう。神様ともそのようなことができるでしょう。
全ての人を導いておられる真の神様が、そのような経験を彼らにさせているのでしょうか。それとも、それらの体験は彼ら自身の幻想にすぎないのでしょうか。正直言って私にはそれはわかりません。しかし、神様がそうされるように、私はそれぞれの人の責任分担を尊重します。
神様は、ある人をある方向へ導き、その人の愛する人を、何かより大きな善なる理由のために違う方向へ導くことがあるのでしょうか。私はそれを信じたいし、それによって一人が天国へ行き、他の人が地獄へ行くことはないと思います。
個人の責任分担と自由は、天国建設における、基本的な要素だと私は思います。天国の組織は、人間の基本的な自由と権利を保障すべきだと思います。亨進様の宣言の中にそれらが含まれていることを私はとてもうれしく思います。私は亨進様が、私が住みたいと思う世界を建設する正しい方向へ向かっていると思います。
私は私が亨進様とヨナ様とサンクチュアリ教会のメンバーたちとともにいる時、幸せを感じるし、リラックスすることができます。しかし、私が家庭連合のリーダーたちとともにいる時、薄氷の上を歩いているように感じます。
5.   新しい教え
お母様から、たくさんの新しい教えが来ているようです。神様とお父様がお母様の中で一体になっていると宣言しいる。お母様は無原罪で生まれた。お父様は失敗した。お父様が決めたみ言の変更。聖書や統一原理を含まない新しい憲法。お父様の写真がはずされ、お母様の写真だけが残された。このような多くのことがなされています。さらに多くのことがこれからなされるでしょう。
残念ながら、私はこれらのことに従うことはこれ以上できません。
私はお母様は神だとは信じません。それがどのような結末を生み出すかを思うと残念に思います。
結論
もっと書くことがたくさんあるのですが、もうすでに十分長く書いてしまいました。
私は私の友達との交流をやめたくはありません。いつでも誰とでも自由に話し合いたいと思っています。
しかし、私は私自身十分に長く祈り、十分な情報を集めました。私の良心ははっきりしています。私はどの道へ行くのかを決断しました。私は中間位置にはいたくありません。私は私の救い主である、真のお父様に従いたいです。
それゆえ、私は世界基督教統一神霊協会と世界統一家庭連合を脱会しサンクチュアリ教会に入会します。
真心を込めて
ジム、スティーブンス
私は私の夫が書いたことに同意し、彼と共にサンクチュアリ教会に入会します。これは、何か月かの祈祷と熟考、夫や友達との会話を通しての結論です。
私は心の中に多くの痛みがあります。しかし、私はこの痛みが一時的なものであり、その後、私たちが天のお父様と私たちの子供たちとその親族たちと共に多くの喜びを経験するであろうことを信じます。
ひろみ、スティーブンス


励ましのクリックを頂ければ聖霊感謝です。

聖酒送ります。戻る祝福を受け幸せをつかんで下さい。お問合せホーム 
fanclubcomm@gmail.com  tel 電話050-7124-8027 www.sanctuaryjp.org