2015年10月9日金曜日

2015年10月7日水曜日 Timエルダー宣教本部長 報告 

▼ティム・エルダー宣教本部長 報告 (韓国語 11分)



シックの皆さん。こんにちは。サンクチュアリ教会で世界宣教本部長をしているティム・エルダーです。
お父様の基盤が一時、サタンに奪われてしまいましたが、サンクチュアリ教会では、それをまた取り戻すことを進めています。そしてそれはとても早い速度で進んでいます。
その最新状況を皆さんにご報告致します。


これまでに、ここペンシルベニア地域社会でも天一国の二代王であられる亨進様は多くの方々に認められ、この地域でもっとも尊敬される宗教指導者となっておられます。最近、この地域で経済振興庁の行事があったのですが、招待されて晩餐会で祝祷をされました。またこの地域の現役政治家が、再選運動をしているのですが、その選挙運動の募金晩餐行事でも祝祷を頼まれて行われました。このように様々な行事に招待され祝祷を願われる現象が起こっています。


そしてアメリカ国内では各州にサンクチュアリ教会の支部がたくさんできて、州の半分ほどにサンクチュアリ教会を見つけることができます。


日本では、江利川会長がいつも話されることですが、自分が訪ねて行きたい人が、ぜひこの人をサンクチュアリ教会に繋げてあげたいと思う人がいるのだが、訪ねていく時間がないというのです。
何故なら日本各地でサンクチュアリ教会を知って、お父様の権威に戻る祝福を受けたい、私たちを祝祷してくださいという方々がとてもも多く、北海道、名古屋、大阪、熊本、鹿児島まで行かれ、ずっと日本を巡回して祝福を行い、そして新しいサンクチュアリ支部を任命しておられるからです。


そしてこれは私の妻から聞いた話ですが、東京のある大きな異端家庭連合では、教会長が毎週の礼拝でサンクチュアリ教会の宣伝をしているそうです。批判的な宣伝をしているのでしょう。サンクチュアリ教会ではこんなこと、あんなことを言っていると。


ところで先日、日本家庭連合ではどのような公文を出しましたか?「その映像を見るな。サンクチュアリ教会から接触してきたらすぐ教会長に報告しろ。サンクチュアリ教会の人に会ってはいけない。その話を聞いてもいけない。」このような公文を出したではないですか?


それなのに教会長自らがその映像を見、その内容を批判的な視角からですが、シックたちに紹介しているのだそうです。そのような内容をカカオトークで受けとりました。


それだけではなく、その教会長は「あなたたちは直接聴いてみなさい。スマホがある人はこれこれこうやってサンクチュアリ教会のサイトに入って説教を聞けるから、見て批判しなさい」と、このようにサンクチュアリ教会の説教を見る方法まで具体的に教えているそうです。実にありがたい現象です。


そして韓国では、皆さん、晋州(チンジュ)教会であったことをご存知でしょうか?その教会でかなり多くのシックが脱会書を書いて家庭連合に送ったそうです。


今年の2月でしたか?韓国協会長をされ、大陸会長までされた年若い指導者がお父様の相続者・代身者であられる方をどのように表現しましたか?“世間から嘲笑される裸の王子”と表現しましたね。しかし、時が経ってみると家庭連合が力なく崩壊しています。何故そうなっているのでしょうか?誰が世間で嘲笑を受けていますか?その理由を一度考えてみましょう。映像を見せてください。音声を最高にしてください。


<映像>
2009年1月15日、31日
“天宙天地父母 安息圏安着 即位式において 真の父母様の祝福を伝授します。アージュ”



2009年1月にあった行事でした。その即位式でお父様は真の父母の祝福を亨進様に伝授されました。ある方はこれを世界会長就任式と混同されている方もいらっしゃいますが、そうではありません。
世界会長就任式は2008年4月でした。これは2009年1月15日でした。また同じ式を31日にもされ、韓国とアメリカの時差を利用して31日飛行機に乗ってニューヨークに来られ、マンハッタンセンターで31日、3度目の即位式をされました。これを通して真のご父母様の祝福を完全に亨進様に伝授されたのです。


そして2010年には皆さんが何度もご覧になった宣言文にお父様がサインされました。そこには“代身者・相続者は文亨進だ。それ以外の者は皆、異端であり爆破者だ” このように強い表現で確認されました。ですから、亨進様は今や天一国の二代王であり、真のご父母様の全ての権限を相続されたのです。


そして今日、“真のご父母様のみ言葉”は亨進様が話されるみ言葉なのです。真のご父母様の権限は亨進様が行使されるのです。真のご父母様のみ言葉が聞きたくて、それにしたがっていきたければ亨進様のみ言葉を聞き、亨進様のみ言葉にしたがっていかなければなりません。全てのシックがそうです。


清平にいる韓氏オモニの言葉ではありません。その方はもうこれ以上、真の母でもなく、真の父母でもありません。それを私たちははっきりと知らなければなりません。今、この地上で真の父母を代身し、真の父母の権限を行使され、真の父母のみ言葉を私たちに伝えてくださる方は、ここ、ニューファンドランドにいらっしゃる文亨進様であることを私たちははっきりと知らなければなりません。


現在、異端家庭連合が闘っている相手は亨進様ではありません。お父様と闘っているのです。お父様が代身者を立てられたので、お父様はその方(亨進様)の後ろにおられ、お父様はその方を信じてくださったのです。家庭連合がお父様に勝てますか?とんでもない話です。絶対勝てません、もうすでに負けています。さきほどの家庭連合の教会長が週日礼拝を通してサンクチュアリ教会の内容をシックたちに伝え、サイトに入る方法まで教えてあげ、家庭連合から出た公文を自ら破っているその現状を見ても、勝敗はすでに決まっているのです。


シックの皆さんはもうこれ以上躊躇せずに、韓国にいらっしゃるシックの皆さんは早くソウル聖殿に連絡し
サンクチュアリ教会に繋がり、お父様の権威に戻る祝福を受けられるように願います。
以上で報告を終わらせていただきます。ありがとうございました。

励ましのクリックを頂ければ聖霊感謝です。

聖酒送ります。戻る祝福を受け幸せをつかんで下さい。お問合せホーム 
fanclubcomm@gmail.com  tel 電話050-7124-8027 www.sanctuaryjp.org