2015年10月15日木曜日

「真のお父様が訪ねて下さいました。」 あるサンクチュアリアンの証 10月11日


陽暦10月11日、
天一國憲法が宣布されたこの日、

亨進様が天一國憲法宣布祈祷をされた後、オンマンセをされたその時、
真のお父様が来られ、亨進様の真後で亨進様と一緒にオンマンセをしておられたのが見えたと多くの兄弟姉妹が証をしていました。



その日その夜の証です。

パンザー米国会長の教会所属の姉妹が、熊本_安永教会の姉妹と一緒に寝ている時、真のお父様の気配を感じて目が覚めたそうです。


その姉妹は真のお父様を霊的に見ることができる姉妹であり、
何度も兄弟を訪ねてくるアボニムの姿を見てきたそうです。




今回は安永教会の寝ている二人の姉妹の間に静かに立っておられました。



その姿は、今回の亨進様の憲法宣布式の時と同じ式服を着ておられ、
お歳は御若い時のお姿だったそうです。

そうです、サンクチュアリ教会公式の白い韓服(礼服)のお写真の姿です。



若い時のお姿で宣布式の時の公的式服を着ておられたのですが、
今回違ったのは王冠を冠っておられなかったということです。


この証は、
天一國王冠を二代様にお渡しされたからだと解釈しても良いと思います。



前日10月10日、この日も
リチャード・パンザー会長宅での歓迎式の時、
「幸せって何だろう」を歌った時、真のお父様がその席に来て下さったのです。

この時も安永教会の4人が参加していましたが、
参加した兄弟姉妹数名がお父様が来られたことに気づいていました。


そのようにして今回も、アボニム・真のお父様は参加した兄弟姉妹を一人ひとり訪ね回られたようです。


サンクチュアリ教会に来る人はお父様が訪ねて行かれた人が多いようです。

真のお父様はいつも亨進様とともにあり、亨進様に意識のある兄弟姉妹を訪ねておられることを実感した尊い路程になりました。


天のお父様、真のお父様、ありがとうございます。


以上、三代王権ブログ管理人








国際会議の後
國進様の工場にて


励ましのクリックを頂ければ聖霊感謝です。
聖酒送ります。戻る祝福を受け幸せをつかんで下さい。お問合せホーム 
fanclubcomm@gmail.com  tel 電話050-7124-8027 www.sanctuaryjp.org