2015年9月20日日曜日

2015年9月16日 韓国語説教 バビロンのミステリー 文亨進師 説教部分 ヨハネの黙示録の獣とは家庭連合のことである。


2015년 9월 16일 생추어리교회 설교 말씀'바벨론의 미스테리'

2015年9月16日 韓国語説教 バビロンのミステリー 文亨進師 説教部分 
ヨハネの黙示録の獣とは家庭連合のことである。


 
2015년 9월 16일 생추어리교회 설교 말씀'바벨론의 미스테리' from Sanctuary Church Newfoundland PA on Vimeo.

ヨハネの黙示録の獣とは家庭連合のことである。
2015年9月16日 バビロンのミステリー
 こんにちは、皆さん。今日はバビロンのミステリーという題名でお話しようと思います。
ヨハネの黙示録17章1節から6節


1: それから、7つの鉢を持つ7人の御使いのひとりが来て、私に語って言った、「さあ、来なさい。多くの水の上に座っている大淫婦に対するさばきを見せよう。
2: 地の王たちは、この女と姦淫を行い、地に住む人々は、この女の姦淫のぶどう酒に酔いしれている」。
3: 御使いは、私を御霊に感じたまま、荒野へ連れて行った。私は、そこでひとりの女が赤い獣に乗っているのを見た。その獣は神を汚す数々の名で覆われ、また、それに7つの頭と10の角とがあった。
4: この女は紫と赤の衣をまとい、金と宝石と真珠とで身を飾り、憎むべきものと自分の姦淫の汚れとで満ちている金の杯を持ち、
5: その額には、1つの名がしるされていた。それは奥義であって、「大いなるバビロン、淫婦どもと地の憎むべきものらとの母」というのであった。
6: 私は、この女が聖徒の血とイエスの証人の血に酔いしれているのを見た。
 1節にでてくる“大淫婦”という言葉をギリシア語でみてみると、“ポルネイ”という言葉です。これは娼婦という意味であると同時に、異端となった共同体も表しています。4節を見ると、『この女は紫と赤の衣をまとい、金と宝石と真珠とで身を飾り、憎むべきものと自分の姦淫の汚れとで満ちている金の杯を持ち』とあります。
 キリスト教の歴史上、このバビロンのミステリーが誰であり、また何であるのか、多くの人が研究してきました。私たちも今の天宙的な状況の中で、お父様が聖和された後の裏切りの歴史をみながら、誰も想像もできなかった状況に全世界の統一家が直面するようになりました。
 私たちはお父様が聖和された後、お母様に言いました。「このような行いをされたら、審判を受けるでしょう。お父様を削除するのであれば、全世界から罵られます」。ですが、その後皇帝のような姿で現れました。
 その時、謙遜な妻として、夫であるお父様を高め、栄光を返す姿勢で、全世界万民と世界教会に自由と責任を与えたならば、お父様の聖霊の恩赦とお父様を称えるその声で驚くべき祝福の世界が来ていたのです。
 ですが、韓氏オモニは皇帝として現れ、漢南洞にあるお父様の写真を全て降ろせと言い、このような偽りの写真を掲げました。私たちはその目で、淫行を見たのです。また、今まで一度も着られた事のない、この偽りの服、紫の服と赤い冠、そして全身に金と宝石を施し、手には金の杯を持っています。
 この杯が何でしょうか?お父様は今まで一度もこの棒を持って、シックたちの前に現れることはありませんでした。ですが、韓氏オモニがこの杯を持ち、この杯は私が主体となる象徴であると現れたのです。
 
 誰も私の言葉に逆らうことは許さず、また、私の淫行に対して何の発言権もないという意味の現れである偽りの杯です。その杯を満たしている汚れた姦淫とは何か?その日、お父様を公式的に削除編集する行事がありました。
 
 彼らはお父様の天聖経を削除し、国進お兄さんが偽りの天聖経を韓氏オモニに渡す、そのような行事を予定していました。ですが、国進お兄さんが強く拒否したので、その行事は私たち不在のまま進行されました。
 この服は私たちも始めて見る服でした。たぶん、その偽りの行事のために作られたのでしょう。紫と赤、サタンの色、ヨハネの黙示録に出てくるバビロンの大淫婦の啓示、そのままの姿です。
 ヨハネの黙示録17章3節を見ると、その大淫婦は獣に乗っています。そして、“その獣は神を汚す数々の名で覆われ、また、それに7つの頭と10の角とがあった”とあります。
 (家庭連合のマーク) 本当に不思議です、、、。お父様が天宙的な力を持つ統一マークを定められ、天福宮の入り口に掛けて世界に堂々と統一マークの力を示されました。ですが、韓氏オモニはお父様が立てられた息子たちを首にした後、この家庭連合のシンボルを掲げました。
 皆さん、これをよく見なくてはなりません。この中に頭がいくつありますか?6つのように見えるでしょう?ですが、よく見てください。頭がもう一つあります。このおかしな太陽、異邦神のようにみえる、この太陽がもう一つの頭です。
 この太陽のような頭をよくみてみると、ヤギの毛のようなものと角のような、、、太陽にしては変な感じを受ける、神のような、頭です。それを全て合わせると、7つの頭が浮かび上がります。
 また、この手をよく見てください。手が手のように描かれておらず、動物の角のようです。この角を数えてみると、10つあるのです。ここでまたヨハネの黙示録に戻ると、その獣には7つの頭と10の角とがあり、また、神を汚す数々の名で覆われていたとあります。
 この獣、この組織の中にある名前とはどういったものがあるでしょうか?天のお父様、お父様を削除する、神聖を冒涜する名前でいっぱいです。善良な志で家庭連合は存在していたのですが、お父様を神聖冒涜し、統一マークを削除し、韓氏オモニの裏切りの後、この獣を掲げたのです。7つの頭と10の角をもつ獣。その組織の中にある名前がメシアの神聖を冒涜しているのです。
 ヨハネの黙示録17章6節を見ると、『この女が聖徒の血とイエスの証人の血に酔いしれているのを見た』と、あります。この組織は人を利用し、お父様を尊敬し高める者たちを攻撃する獣となってしまいました。お父様の神聖を冒涜する獣。サタン家庭連合、サタンを中心とする家庭が連合し、キリストを証す聖徒たちを攻撃し殺そうとする獣だというのです。
 5節を見ると、『その額には、1つの名がしるされていた。それは奥義であって、「大いなるバビロン、淫婦どもと地の憎むべきものらとの母」というのであった。』と、あります。この内容がとても気になり、バビロンとは何のことだろうと、古代ギリシア語を調べるようになりました。
 バビロンとは、神々の門という意味です。神々が出てくる門です。神様が出てこられる門ではなく、“神々”が出てくる門だというのです。唯一神、神様が出てこられる門ではなく、異邦神たちが出てくる門。これが、バビロンの意味です。
数ヶ月前に、私が皆さんに何と言いましたか?私たちは当時、オモニに「お父様のみ言葉を修正してはいけません」と言いました。オモニがお父様のみ言葉を修正するならば、次世代もまた同じようにお父様のみ言葉を修正するでしょう、修正してもいいのだと思うでしょうと、言いました。
 唯一神神様、一主体が突然、天のお父様お母様と、主体が二つとなり、神様の中に二つの主体が存在する、このようになってしまうならば、未来の愚かな後孫が自分も神であると、神から生じた自分も神であると、そのような見解を必然的にもつようになってしまうというのです。
 唯一神から離れ、2つの神が家庭連合では現在存在していますが、後の代、3世4世5世の代になれば、より多くの神たちが現れるのは言うまでもないことです。多くの愚か者が現れ、「私もメシアである、神である」と、いい始めるのです。キリストの重要性と唯一の価値を忘れるならば、誰もがメシアとなり、神となり得るのです。
 これは、異邦神宗教です。世界にあるいろいろな宗教をみるとき、ほとんどの宗教であなたも神になることができると唱えます。このような修行や儀式をしたら、偉大な悟りを開いたら、神になれると教えるのです。私はそのような人々に会いました。この世界で悟りを開いたといわれる方たち、有名な瞑想家たち、数万名の信徒がいるヨガ僧など、多くの人にあいました。
 それらの人々が言うには、「自分も神になった」。ですが、その人々の姿は決して神ではありません。人としての暮らしをしています。そのような世界に入るならば、誰もが神だと言うわけです。終わりがないのです。
 唯一なる神様から、異他神2つが生じるならば、いずれ3つの主体が現れるようになります。その後、4つの主体、5つの主体と、増え続けるのです。行けば行くほど、一般市民が神のように侍らなければならない人々が増え続けるのです。そして、人間と神様が分離され、サタンに従うようになります。
 なぜ韓氏オモニがバビロンのミステリーの大淫婦となったのでしょうか。淫行をした大淫婦です。バビロンの門を開き、神様から離れ、自らが神だと言いました。その門を開いたので、これからは堕落した子女たちが現れ、自らを神だと主張するでしょう。私が保証します。
 一度神様から離れてしまえば、サタンの懐に行く道しかありません。皆さん、考えてみてください。神様の創造の歴史上、誰が一番初めに自らが神になることができると考えましたか?サタン。ルーシェル。ルーシェルは「私も神になることができる」と考える宗教の創始者です。
 キリストの重要性が何ですか?数千年の間、なぜキリスト教徒たちはその基盤を通じて、キリストお一人をメシアお一人を待ち焦がれて来たのですか?なぜ、その基盤の上に再臨主が来られるのですか?なぜ、異邦神の基盤の上に来られないのでしょう?なぜ、数千年の間、ただお一人を待ち焦がれたその基台の上に来られるのかというのです。
 キリストの重要性を忘れてしまうならば、サタンの宗教に行くしかありません。キリストをつかんで、真の新郎と出会うことができなければ、私たちは自らが神になることができると、考えるようになります。そして、そのように神になった自分が、善悪を定義することができると考えるのです。
 そうすると、数々の神たちが主張する善悪の基準が生じ、そこにはサタン世界、地上地獄が現れるようになります。善と悪を分離することのできない世界です。混乱の中で堕落していく世界です。
 
 なので、神様はお一人でなければならないのです。全ての聖書の歴史は、唯一神、神様お一人に侍ってきた歴史ではないですか。神様がお一人なので、善と悪がきちんと整理されています。神様お一人を知るようになれば、自動的に善と悪を知るようになるのです。
 いろんな神様がいて、それぞれ善と悪の基準が違うのならば、一体善悪とは何なのか分からないのです。それが正にサタンの罠なのです。「偉大な悟りを開いたら、私たちは皆神となることができる。」よく見れば、全ての異邦神宗教には全く同じメッセージがあるのです。
 それが何かというと、あなたも神となることができると信じろということです。いろいろな姿形で違うように装っていますが、根本的なメッセージは同じなのです。根本的なメッセージを見るとき、皆同じ宗教なのです。それが何ですか?「あなたも神となることができる」 誰がその宗教の創始者だと言いましたか?サタンです。
 韓氏オモニがこのような裏切りをした後、バビロン、神々の門を開けたので、これからはあらゆる淫行と悪霊がその門を通してくるようになるのです。これからは、善と悪を分離することができなくなります。お父様を削除することが誤りである!お父様を無視することは間違っている!と言うことができないのです。
 悪は善のように正当化され、それに反対し、これは間違っているという信徒たちの血を飲み、キリストについて言及するその輩たちが悪いと言い、結果的に善が悪のように見せるのです。まさにヨハネの黙示録のその内容です。
 5: その額には、1つの名がしるされていた。それは奥義であって
これを誰が知り得たでしょう。奥義であったというのです。50年の間、お父様に侍り続けながら、心の奥底に大きな秘密があったのです。その秘密とは何か。「お父様のために皆が集まると思いますか?私がいるためにこの教会は滅びないのだ、私が居るから、この教会は成功しているのだ」 
 バビロンの秘密です。「私が清い血統であるために、お父様を救った、お父様の淫行を防いだ」という、このような秘密です。「実は私が独生女、メシア、神なので、お父様は成功することができる。」 
 「大いなるバビロン、淫婦どもと地の憎むべきものらとの母」というのであった。
なぜ、憎むべきものらとの母というのですか?母は子供たちを産みます。この秘密でもって、お父様を削除し、お父様が聖和されてすぐに復讐を始めたのです。この秘密でもって自らを神と称し、それをスタート地点として、その母の霊的な子宮からでてくる者たちは、お父様を憎む者たちなのです。
 その秘密を宣布し、サタンたちと手を組み、お父様に復讐しようとたくらみ、悪の世界を作ろうとする淫行を始めたので、3年の間にすでに全世界の教会が滅んだのです。祝福ではなく審判が来たのです。
 お父様のみ言葉で世界を変えることのできる段階まで来たのに、、、。お父様が私たちを立てられたとき、韓国と日本の基盤が本当に強くなったのです。国家を動かすことのできる基盤を神様が準備されていたのに、3年の間にそれが全て消えて行きました。バビロンの秘密のためにです、、、。
 6: 私は、この女が聖徒の血とイエスの証人の血に酔いしれているのを見た。
ヨハネの黙示録をみると、彼らは一般人の血を飲むことはしません。この大淫婦と悪魔たちはどのような血に酔いますか?聖徒達、、。イエスの証人たち、、。お父様は再臨のイエス・キリストである主張する聖徒達の血に酔いしれる悪魔たちなのです。
 お父様がこの宣布をされながら、「代身者相続者は文亨進である。その他の人は異端者であり爆破者である」と言われたとき、一体誰が、この異端者爆破者が韓氏オモニであると考えたでしょう?一人としていなかったのです。その秘密をとてもよく守ったのです。お父様を愛する心ではなく、詐欺であり淫行であるその秘密を、、。お父様を消し去り、自らの栄光を追求する偽り!!異端者爆破者、、、。韓氏オモニがバビロンの大淫婦となりました。
(原理の四位基台の図)
 指導者たちが学んでいる原理のテキストです。今や、この堕落した獣、7つの頭と10の角を持つ獣、神様を汚す名前で満ちているこの獣の中で、一体どんなことを教えているのでしょう。
 指導者たちの教育内容の中の4位基台の図を見てみてください。神様から降りた、この主体の位置に誰がいますか?エバが主体の位置にいます。また、アダムは対象の位置にいます。ですが、原理では全く逆に位置されているのを皆さんもご存知でしょう?
 お父様は92歳の生涯、アダムが主体であり、神様はアダムの体を使われエバを愛されるといわれました。ですが、7つの頭と10の角を持つ獣の中では、このように(4位基台の図を指されながら)原理を教えているのです。目で見てとれますね?
 その一箇所だけではありません。また、妻が主体の位置に置かれています。夫は対象となってしまいました。これを見ながら何も考えない愚か者は、お父様を信じる者ではありません。これを見ながら、もし専門家でなかったとしても、これはちょっとおかしいということのできない人は愚か者です。
 原理を一度でも聞いたなら、神様の原則と三位基台について学びます。そこでは、アダムとエバの責任を定義し整理します。また、主体と対象の授受作用について話します。その内容を完全に逆さにしてしまったのです。
 私は笑いしかでてきません。非常に馬鹿げています。サタンの淫行を正当化するために、お父様のみ言葉だけでなく、今や原理までも完全に180度、変えてしまいました。真のご父母様生涯路程の講師の教育教材でも、全く同じように出ています。
 お父様が生きていらっしゃる時、韓氏オモニはお父様の玉座に座ることができないので、原理の中で、神様の神聖を冒涜する偽りの者たちが、神様の原理原則を完全に変え、エバをお父様の玉座に座らせたのです。
 そして、ある人がこれを見ながら「キリストになぜそのようなことをするのですか」と尋ねたならば、「お前が問題である、お前は何者だ?!」と、審判を受ける悪の文化。天のお父様!!と叫ぶことのできない文化。
 ここまで酷い異端はあり得ません。(原理教材を連続で見せながら)ここでもまた出てきます!またです!!「愚かな天一国の市民たちよ、これでも食らえ」と言っているようです。お父様を裏切った者たちの詐欺行為です。神様の神聖を冒涜する偽りの者たちよ!!あなたたちの考えは手に取るようにわかります。
 『平和の主人、血統の主人』。8大教材教本にこのような薄い小さな本を含まれました。その中でお父様はどう仰いましたか?
私もこのようにみるとき、心配がありません。アメリカを捨てていくのに教材を作りました。オモニの教材であり、皆さんの教材です。オモニができないならば、間違ったならば、「オモニ、悔い改めなければなりません。もう一度私から祝福を受けなければ生きる道がありません」ということのできる皆さんとならなければなりません。オモニをもう一度祝福することのできる教材がでたので、訓読会の先祖は皆さんしかいません。2世が家庭訓読会のリーダーとなるのです。そうでなければ、誰もそれをすることができません。
 どのような2世ですか?お父様を売る2世ですか?そのような偽りの2世たちは裏切り者であり、詐欺師たちです。お父様に服従する2世たち、そのような息子娘たちが家庭訓読会のリーダーとなるのです。お父様はこのように直接み言葉をされました。
 その後、詐欺師たちが改竄をし、出版したのです。
アメリカを離れながら教材を作りました。それは皆さんの教材です。
 何かが抜けていますね?お父様のみ言葉をもう一度みてみましょう。
アメリカを捨てていくのに教材を作りました。オモニの教材であり、皆さんの教材です。
オモニが抜けているのです。
そして、続いて、、
皆さんのアボジ、オモニが間違ったならば、「アボジ、オモニ。悔い改めなければなりません。私を通してもう一度祝福を受けなければ生きる道がありません。」ということのできる皆さんとならなければなりません。アボジ、オモニをもう一度祝福することのできる教材がでたので、訓読会の先祖は皆さんしかいません。2世が家庭訓読会の指導者となります。
 このような詐欺をみたことがありません。お父様が非常に明確にみ言葉をされました。彼らは自らが神となることができると考えるので、再臨主メシアのみ言葉を修正し、オモニへの警告、お父様がお母様に与えた警告、それを全て削除し、アボジ、オモニが悔い改めなければならないと、偽りの内容を付け加えたのです。
 これは何の悪戯ですか!?一体何の遊びですか!?神様と遊んでいるのですか?真っ黒なサタンと遊んでいるのですか?
ヨハネの黙示録17章
14: 彼らは子羊に戦いをいどんでくるが、子羊は主の主、王の王であるから、彼らに打ち勝つ。また、子羊と共にいる召された、選ばれた、忠実な者たちも勝利を得る。
15: 御使いはまた、私に言った、「あなたの見た水、すなわち、淫婦のすわっている所は、あらゆる民族、群衆、国民、国語である。」
 バビロンの淫婦が何をしますか?“彼らは子羊に戦いをいどんでくるが” キリストと戦争をします。キリストを殺そうとします。キリストを消し、削除しようとするのです。ですが、どうですか?『子羊は主の主、王の王であるから、彼らに打ち勝つ。また、子羊と共にいる召された、選ばれた、忠実な者たちも勝利を得る。』 アジュ!!
 キリストに従う人々を決して殺すことができません。この詐欺師たちよ。私たちは自らの位置をよく知っています。キリスト無くしては、私たちは何でもないということを知っているのです!!なので、私たちに勝つことはできません。
 『御使いはまた、私に言った、「あなたの見た水、すなわち、淫婦のすわっている所は、あらゆる民族、群衆、国民、国語である。」』 私たちに法的な攻撃をし、バビロンの淫婦がついにお父様の玉座に座るようになりました。真実は真実です。真実は何ですか?お父様の玉座に座る堕落したバビロンの淫婦、、、。
 ヨハネの黙示録18章
2: 彼は力強い声で叫んで言った、「倒れた、大いなるバビロンは倒れた。そして、それは悪魔の住む所、あらゆる汚れた霊の巣窟、また、あらゆる汚れた憎むべき鳥の巣窟となった。
 これは、正に清平のことです。それは悪魔の住む所、あらゆる汚れた霊の巣窟、また、あらゆる汚れた憎むべき鳥の巣窟』となったのです。あらゆる汚れた者達が集まる所、、、。神様を銀30枚で売る詐欺師たち、、。あらゆる汚れた悪魔、霊たちがいる獣たち、、、。


3: 全ての国民は、彼女の姦淫に対する激しい怒りのぶどう酒を飲み、地の王たちは彼女と姦淫を行い、地上の商人たちは、彼女の極度のぜいたくによって富を得たからである。」
 『地の王たちは彼女と姦淫を行い、地上の商人たち』 商人たち、商人たち、商人たち!!金で主を売る商人たち、、、。淫行を行った詐欺師たち!!己の金のために、淫行を働く詐欺師たち、、、。
(韓国のリーダー達の写真を見せながら)彼らは商人たちです。
(若い韓国のリーダー達の写真を見せながら) 今や、2世たちも仲間入りしてしまいました。自らを2世だと言うなというのです。お父様を売る商人たちです、、、。シックたちの血を飲みながら、富を手に入れ栄光を受けたがる商人だというのです。
(金孝南の写真)詐欺師、金孝南、、、。
(ピースTVの社長キム・ソクビョンの写真)キム・ソッピョン、、。
(ピーター金の写真)キム・ヒョユル、、、。
(金マンホの写真)キム・マノ、、、。
 オモニを利用して己の金を蓄え、主が聖和されてすぐ、己の金のためにシックたちを奴隷とし、王として暮らそうとする商人たちです、、、。原理までも修正し、お父様のみ言葉を削除し、韓氏オモニを道具として利用し、淫婦として利用し、己の勢力を強めようとしているのです、、、。シックたちを奴隷とし、、この詐欺商人たちめ!!!!あなたたちの企みは手に取るようです、、、。
ヨハネの黙示録18章
4: 私はまた、もう1つの声が天から出るのを聞いた、「私の民よ、彼女から離れ去って、その罪にあずからないようにし、その災害に巻き込まれないようにせよ。
5: 彼女の罪は積もり積もって天に達しており、神はその不義の行いを覚えておられる。
 天一国の市民たちよ。あなたのお父様、神様はあなたを呼んでいます。「私の民よ、彼女から離れ去って、その罪にあずからないようにし、その災害に巻き込まれないようにせよ。
6: 彼女がした通りに彼女にし返し、そのしわざに応じて2倍に報復をし、彼女がまぜて入れた杯の中に、その倍の量を入れてやれ。
7: 彼女が自らを高ぶり、ぜいたくをほしいままにしたので、それに対して、同じほどの苦しみと悲しみを味わわせてやれ。
 これは、神様のみ言葉です。私の言葉ではないのです。神様が民たちに語られたみ言葉です。『自らを高ぶり、ぜいたくをほしいままにしたので、それに対して、同じほどの苦しみと悲しみを味わわせてやれ。』 これは天一国の民の責任です。苦しみと悲しみを味わわせてやる責任です。真実をいう責任。真理を宣布する責任と勇気。バビロンの淫婦が現れたとき、民たちにこの責任があるのです。 
ヨハネの黙示録18章
7: 彼女が自らを高ぶり、ぜいたくをほしいままにしたので、それに対して、同じほどの苦しみと悲しみを味わわせてやれ。彼女は心の中で「私は女王の位についている者であって、やもめではないのだから、悲しみを知らない」と言っている。
 バビロン淫婦が心の中で言ったのです。私は女王の位についている者であって、やもめではないのだから、悲しみを知らない」!!!自らをやもめではなく、女王だと言ったのです、、、。夫のために悲しむことはないと言いました。
(お母様がお父様の王衣をのせた椅子の横に座っていて、お母様は王冠をかぶっておられるが、お父様の王衣の上には王冠が写っていない写真)
お父様の王冠はどこにありますか?お父様の王冠が無くなってしまいました、、、。お父様は売ることのできる安物と化してしまいました、、、。博物館の中の物品と化してしまいました、、、。なぜでしょう?私は女王の位についている者であって、やもめではないのだから、悲しみを知らない
 お父様は物ではありません。お父様は生きておられる神様、キリスト、再臨のイエスです!!!アジュアジュアジュ!!また、信仰者たちを消すことはできません。日毎に真なる信仰者たちが悟っているのです。あなたたちの詐欺をみています。あなたたちがバビロンの淫婦を作り上げ、7つの頭と10の角をもった獣に乗っているのを見て取ることができます。
 最も重要な祝福の指輪、永遠の誓いの指輪からもお父様が消えてしまいました、、。お父様を殺しました。
 韓氏オモニのリーダーシップをみると、
*天聖経の80%が変更修正。
*天一国国歌、変更。
*家庭盟誓変更。
*聖婚問答変更。
*唯一神から多神教神学へと変更。
*偽りの憲法委員会で原理講論排除。
*信仰的に従順的な対象の立場から離れ、主体になろうとする。
  原理本体論の立場を離れ、自らが天のお母様、メシア宣布
*メシアの血統に先立ち、堕落した韓氏の血統を立てる。
*真のお父様の玉座を奪う。
*真のお父様の血統を祝福から除去。
 皆さん、これをはっきりと知らなくてはなりません。韓氏の血統はどのような血統ですか?それはメシアの血統ではありません。韓氏の血統はサタンの血統です。全ての1世の血統はサタンの血統ですが、韓鶴子、韓氏の血統は純粋なサタンの血統です。なぜだと思いますか?
 メシアは真なる血統を持ってこられ、サタンの娘まで浄化することのできる血統の力を持っていらっしゃるのです。サタンの血統を清算することのできる神様の血統をもっていらっしゃいます。なので、メシアは来られるとき、中間のうやむやなサタンの血統をもった女性を選ばれません。純粋な悪の血統を選ばれ、その血統と共に暮らしながら、神様の最大の敵と結婚されるのです。
 お父様は天聖経で、オモニが失敗すれば、イギリスの女王の血統の女性と結婚しなければならないと仰いました。なぜ、イギリスの女王の血統の女性と結婚しなければならないのだろうと、多くの人が不思議に思ったことでしょう。
 ですが、イギリスの女王の血統を知っている人は、その血統がトランシルバニアのゲルマンの血統であり、その血統を辿っていくと、エジプトの王たちに繋がるということを知っています。神様の選民を殺そうとした血統に辿り着くのです。最も純粋な悪なる血統に繋がるのです。本当に不思議です。なぜお父様が雀(チェ)氏を選ばれ、韓氏を選ばれたのか、、。また、それらの血統が失敗したら、イギリスの王の血統と結婚しなければならないのか、、、。
 なぜ、お父様は日本の女性は韓国の男性と結婚しなければならない、恩讐を愛し結婚しなければならないと仰り、それを進行されながら、「私もお前たちがすることは全てしたのだ」と仰いましたか?お父様は全てされたのです。全て、、、。皆さんはご存じなかったでしょうが、お父様は全てされたのです、、。
 神様の最大の敵、純なるサタンと結婚しなければならなかったのです。神様を最も憎む血統!!姦通の血統、堕落の血統、、、。30%?50%?80%でもなく、最も純なサタンの血統です。再臨主が最も悪なるサタンの血統を浄化されながら、中間の血統たち全てを浄化することのできる力があるということを、見ることができるのです。
 これを理解すれば、お父様に乗って完成の段階直前まで来た韓氏オモニが、お父様が聖和された後、何をしなければならなかったのか、はっきりとしてきます。韓氏の血統が純なるサタンの血統であることを理解すれば、オモニは何をしなければならなかったのでしょう、、。自らの血統、先祖を捨て、それはサタンの血統であると言い、お父様の種から出る血統を、お父様が選ばれた血統、カインとアベルを選択しなければならなかったのです。
 韓氏のサタンの血統ではなく、お父様の血統、メシアの血統です!!お父様の前に従順し、自らの正体性と、栄光の対象であった先祖を捨て、メシアをつかまなければならなかったのです。
 国進兄さんもこのように言いました。「本来ならば私ではなく、お母様がメシアの血統に王冠を被せなければならなかった」 もし、それができたなら、お父様の血統を高めたなら、お父様の選ばれたカインとアベルを信じ、お父様に栄光を返していたなら、審判ではなく、祝福が来ていたでしょう。
 天使長たちを監獄に投じる時代、民が奴隷ではなく、主人となる時代が到来していたのです。ですが、韓氏オモニの堕落によって、韓氏堕落の血統を高めるほど、主人とならなければならない民は奴隷となり、奴隷とならなければならない天使長たちは主人となる、サタンの地上地獄の役事を3年の間、皆さんは目撃してきました。
 そして、その後一体どうなるのでしょう、、。ヨハネの黙示録18章をみれば、恐ろしいみ言葉がでています、、。
ヨハネの黙示録18章
8: それゆえ、さまざまの災害が、死と悲しみとききんとが、一日のうちに彼女を襲い、そして、彼女は火で焼かれてしまう。彼女をさばく主なる神は、力強いかたなのである。 9: 彼女と姦淫を行い、ぜいたくをほしいままにしていた地の王たちは、彼女が焼かれる火の煙を見て、彼女の為に胸を打って泣き悲しみ、、
 お父様を裏切ると、恐ろしい現実が待っているのです、、。
励ましのクリックを頂ければ聖霊感謝です。
聖酒送ります。戻る祝福を受け幸せをつかんで下さい。お問合せホーム 
fanclubcomm@gmail.com  tel 電話050-7124-8027 www.sanctuaryjp.org