2015年9月11日金曜日

隠れサンクチュアリ人を公的に認めて頂きました。亨進様は徳野会長に脱会届を出せと言っておられません。 

隠れサンクチュアリ人を公的に認めて頂きました。

サンクチュアリ滋賀教会さんのH.P.に書いてあるコメントへの、サンクチュアリ教会世界宣教本部長の見解



サンクチュアリ滋賀教会さんのH.P.に

日本人に対する、亨進様からの直接の御言葉です。
 「サタンの王国から、皆脱退しなければならない。」 
全国のサンクチュアリ人に告げます。臆病者になってはいけない。
徳野会長宛てに脱会届けを提出しなさい。
そうすれば、行く道がハッキリ見えてきます。
http://ameblo.jp/makotonomorison30000/entry-12069963904.html
  とありますが、
  「サタンの王国から、皆脱退しなければならない。」 が
  亨進様の言葉であり
  それ以降の文は安永教会長さんの言葉のようです。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
これに対するサンクチュアリ教会世界宣教本部長の見解です。
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

「日本のサンクチュアリアンは徳野に脱会届を出せ」というのは、
ちょっと本来の意味からずれているように感じます。


第一、「出しなさい」というような命令形のメッセージは、
各個人の自由と責任を強調するサンクチュアリ教会の文化とは距離があります。

安永教会の48人について報告したところ、
亨進様はEverybody should resign」と言われました。
これを私は「皆が脱退すべき」と訳しましたが、
ここで言う「皆」とは家庭連合に属するすべてのシックを指すと考えるべきでしょう

脱退するか否かは各個人が決めることです。
そしてその決定による結果に対して責任を持つのです。
ただ、亨進様の立場からすると、
「皆が脱退すべき」と言われるのです。

本部からの命令を受けて機械的に従う文化との差をご理解いただけるでしょうか。

とにかく、サンクチュアリ教会には「踏み絵」がありません。
何々をしなければサンクチュアリ教会員ではない」という規則もありません。
自分の判断で行動を起こし、
その行動の結果については自分で責任をとる教会です。

「家庭連合から脱退しなければサンクチュアリ教会員ではない」という図式はあり得ません。

エルダー

隠れサンクチュアリ人

励ましのクリックを頂ければ聖霊感謝です。

聖酒送ります。戻る祝福を受け幸せをつかんで下さい。お問合せホーム 
fanclubcomm@gmail.com  tel 電話050-7124-8027 www.sanctuaryjp.org