2015年9月1日火曜日

ソウル聖殿・聖和三周年記念講演会 8月7日


참아버님聖和三周年記念講演会

●字幕テキスト

▼李相烈(イ-サンヨル)会長

(アメリカでは)今、このたび聖和式とともに祝福式を210双を奉献することを準備しています。この準備は新しい出発をする為のものです。

チャムアボニムは、この地に来られて、もっとも重要にされてきたことが、御言葉を通じて人類再創造とともに、祝福を通じて私たちの原罪清算とともに、私たち子女を原罪のない子女をこの地の上に誕生させて、地上天国と天上天国を完成させようとされたその御旨を実体的に成してさしあげなければならないそのような中にあるので、祝福を通じてチャムアボニムに栄光をお返しするその準備を今、進行しています。

最後の一章を読みます。44ページ、「人類に向かう遺言」についての御言葉です。

▼アボニム

皆様!真の父母様は、すでに人類のための遺言を準備し、残しました。一生に六度、七度も生死を行き来する獄苦を経ながらも勝利し、準備した遺言書です。

永遠なる人類の教材、教本として八種類の本を残しました。巻数としては一千巻を超える分量です。
『文鮮明先生マルスム選集』、
『原理講論』、
『天聖経』、
『家庭盟誓』、
『平和神經』、
『天国を開く門 真の家庭』、
『平和の主人、血統の主人』、
『世界経典』、
このような八種類の書籍です。

これらの教本は、皆様が霊界に入っていっても読み、学ばなければならない本です。決して人間の頭脳から出てきた言葉や教えではありません。天がかわいそうな人類を救援するために下さった天道を教える教材教本だからです。

▼李相烈会長

生きておられるそのアボニムを、私たちの生活の中で、実体的に侍り、その御旨を奉ってさしあげなければなりません。

その為には、下さった御言葉のその原本を、アボニムが定めて下さったその御言葉の原本を私たちは守って差し上げなければなりません。そしてその御言葉を後孫万代に成されるように、それを継続発展させていくことだけが、歴史がそれでもチャムアボニムを守って差し上げたというそういう息子娘としてそういう弟子として、私たちは評価を受けることでしょう。

きょう、この場をともにする私たち食口ニムたちは、すべてがそのような心を持たれた方たちが、ここにいます。きょう、私たちだけでなく、いま、すべての統一家が、さらにすべての人類に、そのような御旨を相続してあげることのできる私たちになるとき、私たちの為に、一生の生を犠牲にされたそのアボニムを栄光の中に侍り生きることができる私たちになることができるという言葉を言いたいと思います。

私たちが九老聖殿を設けて出発してから今、三カ月になりました。その間、多くの全国の食口ニムたちが激励してくれ、また多くの声援をしてくれているので、短い三カ月の間にこの現在の聖殿が狭くなり、再びより大きな聖殿に引っ越ししなければならないそのような段階に来ています。

このような聖霊役事をして下さったチャムアボニムに大きな栄光の拍手を捧げて下されば感謝です。

▼李鎬宅(イ-ホテク)講師

皆さんは全身甲冑(かっちゅう)を着た闘士です。私も最善を尽くします。そして熱心にします。そしてお願いをします。愛する食口の皆さん。他の人たちは亨進ニムを相続者、メシア再臨主のその代身者相続者と言っているのに、統一教だけが、「違う」という事実がどれほどおかしな現象でしょうか?
(雷)
それは私たちが信仰基台実体基台を立てることができなかったゆえであり、私から悔い改めます。

チャムアボニム聖和三周年記念講演会勝利、億萬歳
励ましのクリックを頂ければ聖霊感謝です。
聖酒送ります。戻る祝福を受け幸せをつかんで下さい。お問合せホーム 
fanclubcomm@gmail.com  tel 電話050-7124-8027 www.sanctuaryjp.org