2015年8月17日月曜日

2015年08月16日 聖礼拝 (サンクチュアリ教会に導かれるまでの証し)

今回もTimエルダー世界宣教本部長による日本の証がありました。日本語、韓国語だけでなく英語も流石です。(笑)


Sanctuary Church Sunday Service, Aug. 16th, 2015 from Sanctuary Church Newfoundland PA on Vimeo.

日本サンクチュアリ教会(江利川教会)の証からも報告がありました。

サンクチュアリ教会に導かれるまでの証し

サンクチュアリ教会に参加された方には、霊界に導かれて来られた方が多く居ます。神様と霊界が、時が来てお父様の下に帰ってくるように叫ばれているのだろうと思います。以下にそのような証しを紹介いたします。


証し(1)
これまでお父様が語られた原理原則通り、人に対して愛しつくし、困っている人を助けながら頑張ってきました。「神様は精誠しか取られない」と信じて頑張ってきましたが、特にお父様が聖和されて以降、教会に対する不信が募り、このままでは大変だ、お父様の言われていることが成されていかないのではないかと危機感を持っていました。そうしているうちに亨進様のことを知り、亨進様の言われていることが正しいと思いながら祈っていました。
そして421日に、「祝福を受けなければいけない。」という夢を見て目が覚め、どういう意味なのだろうと思っていると、次の日に霊の子から電話がかかってきて、夢を見たその日に亨進様が祝福式を挙行されたことを知りました。
これまでたくさんの人を伝道してきましたが、その霊の子たちから次々と連絡があり、またその霊の子たちも夢を見たり、霊的にお父様が現れたりして、積極的に亨進様に繋がってきています。
これからも精誠を尽くしながらたくさんの人を祝福に導き、お父様をお支えして頑張っていきたいと思います。

証し(2)
2008年にヘリコプター事故が起きた時に心から悔い改め、ただただ真のご家庭の安寧と摂理勝利のために7日断食を始めました。7日断食は神様にだけ報告をして、夫と霊の子の3人で基台を組んで行ってきました。今年に入って9回目の7日断食の7日目の夜10時頃、518日ですが、インターネットで検索をしていると亨進様のYouTubeに初めてアクセスすることが出来ました。昨年から亨進様はどうされているのだろうととても気になっていろいろと見ていたのですが、亨進様には繋がりませんでした。そして初めて亨進様の説教を聞いた時、本当に驚いて、仕事で離れている夫にもすぐに連絡して、7日目の断食が終了するまでに必ず見てもらうようにお願いしました。
本当に感動し、亨進様に繋がることがお父様に繋がることだと確信しました。
先日10回目の7日断食を終え、神様から「もうやらなくてもいいよ」と言われました。これまで様々な事情でしばらく教会には通っていませんでしたが、8年目にしてようやく神様に繋がったと思います。
5年くらい前からは毎日160分の訓読を続けています。先日たまたまですが、2008年に亨進様が世界会長になられた時のみ言のFAXがたくさん出てきて、それを食い入るように見ていました。「私を助けてくれなければいけません。」という当時の内容でしたが、今それを言われているように思います。
これからも精誠を尽くしながら祈って頑張っていきたいと思います。

証し(3)
ご聖恩感謝申し上げます。
これまで足らないながらも、経済摂理、宣教活動、清平摂理など、神様に導かれて一生懸命に歩ませていただきました。しかし教会のたくさんの矛盾の中、このままで本当に天一国ができるのだろうかという葛藤の連続でもありました。
そうしているうちに、今年の2月の半ば頃、最初に亨進様のお話をYouTube動画でお聞きし、どうしたら良いのかと毎晩主人と真剣に話をしました。これまで様々な岐路に立たされたとき、私たちは必ず夢で知らされてきた経緯があります。しかしこの度のことは、簡単に答えを出すことはできませんでした。特に2月半ばから4月半ばにかけての2ヶ月間は、34日おきに夢を見て、お父様、亨進様、お母様、食口が夢に現れ、神様が方向を示してくださいました。

最初の夢は、亨進様と二人乗りの原始的な飛行機に乗って空を飛んでいました。トイレに行くために亨進様は90度に近い角度で急降下の操縦をされ、ものすごいスピードでした。余りにも怖くて目を瞑っていましたが、信じる心だけがあったのを覚えています。降りたところは森の中のようなところでした。後からサンクチュアリ教会が自然に囲まれた中にあると知り、降りたところはサンクチュアリ教会だったのだと思います。日本語しかできない私なのに、亨進様とたくさん夢の中で話をしましたが、覚えているのは、話の最後に亨進様が、「普通の操縦士は月何十万ももらっているが、私は月給を1万しかもらっていない。」とおっしゃったことでした。
この夢を通して、「一番上まで行ったら一番下まで下がるんだ」と言われたお父様のみ言を実際に勝利されているのは亨進様のみだということを悟らされました。

次に示されたのは、八大教材教本の天聖経を読みなさいということでした。それまで八大教材教本の天聖経は8回まで訓読を終えていたので、あと2回を急いで読まなければいけないと急かされ、そして10回読めば道が示されると夢で教えられました。霊界から急かされて、一日に5時間~10時間の訓読をしました。
そして10回目の訓読が終わる頃、お父様の夢を見ました。お父様が医者の姿でおられ、私を診られて、「あなたは癌だ。あと7年の命だ。」と言われ、ずっと遠くを見られながら、はらはらと涙を流されました。そして、「私にはこれを治すことはできない。それで別の先生を紹介しよう。彼なら治せる。」とおっしゃって、その場で電話をして下さったのですが、その先生は亨進様でした。414日に3人で会おうと言われ、必ず14日の夕方だと念を押されました。
天聖経を10回完読し、訓読する様にと示されていた『平和の主人、血統の主人』を3回訓読し終ったのが14日の夕方でした。お父様に従うべく、亨進様に繋がることが神様の願いですかと祈ったところ、天からどさっと声が降りてきて、「そうだ!それが正しい!」と言われ、それまで不安に思い迷っていた心が完全に定まりました。その1週間後の421日にアメリカで祝福式が行われインターネットを通して参加させていただきました。7年の命とは、7日後の祝福式のことをおっしゃったのだと思います。

既存の教会の現状、既存の教会を離れること、既存の教会への献金を止めること、お父様のご心情、またお母様のことなど、たくさんのことを一つ一つ夢で示されてきましたが、実際にサンクチュアリ教会に繋がることになってからは、ぴったりと夢が止まりました。
天のお父様の導きに心から感謝しながら、真のお父様、亨進様ご家庭をお支えすべく、日本の会長をお支えして頑張っていきたいと思います。ありがとうございます。

励ましのクリックを頂ければ聖霊感謝です。
聖酒送ります。戻る祝福を受け幸せをつかんで下さい。お問合せホーム 
fanclubcomm@gmail.com  tel 電話050-7124-8027 www.sanctuaryjp.org