2015年6月29日月曜日

破壊された「最終一体圏完成宣言」

御父様は2007年にお父様が「お母様は2013年2月までに完成しなければならない」とおっしゃいました。
亨進様もこの事を語られました。
そのマルスムが以下の2007年5月11日のマルスムです。


そして韓国語のマルスムにもあります。
<어머니는 천국 문전에서 남편과 하나님을 쫓아버렸어요>
어머니가 가인 아벨을 하나 만들어 가지고 에덴동산, 천국에 들어가는 문전에 서서….
남편을 쫓아버렸어요. 하나님을 쫓아버렸어요.
이래 가지고 가인 아벨의 싸움 끝에 묶어 가지고,
어머니가 그 모든 실패한 것을 꿰매 가지고 선생님께 바쳐야 되는 거예요.
바칠 때가 2013년 1월 6일이에요.
자료출처: 『말씀선집』 563권 154페이지 , 2007년 05월 13일 <뜻의 안착의 길>


<オモニは天国の門前で夫と神様を追い払ってしまいました>​
オモニがカインアベルを一つにしてエデンの園、天国に入る門前に立って...
夫を追い払ってしまいました。神様を追い払ってしまいました。​そうしてカインアベルの戦いの後に結んで
オモニがそのすべて失敗したこと縫い合わせて先生に捧げなければならないのです。
​捧げる時が2013年1月6日なのです。
「み言葉選集」563巻154ページ、2007年05月13日<み旨の安着の道>

そのように2013年2月まで完成すべき責任分担があるにもかかわらずこれを無視して2010/7/1および2011/12/11にお父様が宣布された「最終一体圏完成宣言」が最終だと言っています。

しかしこの宣布の一年後におきた次の事件と儀式は、
その願われた宣布を破壊するぞという、御父様の危惧とお怒りの警告宣言でした。
いずれにしてもこれは亨進様の最近の説教を裏付ける公の場での出来事です。

「ルーシェル よりももっと恐ろしい存在だ。」と御父様が韓お母様を叱咤されたのは、この最終一体圏宣言さえも破壊しルーシェルよりも恐ろしい存在になってしまうぞと言う最終警告であったのです。

しかし、この警告は守られることなく、むしろ逆手にとり一体化しているからお父様を破壊してもいいと言い張り、この最終一体圏を木っ端みじんに爆破したのです。
--------------------------------------------------------------------------------
2012年, 1, 19(木)天正宮訓読会この日もいつもと同じように、訓読士の訓読が終わり、続いてお父様のみ言が始まった。珍しくもみ言の焦点は、お母様だった。率直な表現で、参加者全員が聞くにきまり悪いほど、お母様に対して、これまで我慢して来られた、口惜しさの集中砲火そのものだった。その内容は以下の通りだ。

1。 "天地人真の父母"はお父様とお母様が二人ではなく一人である。

1)"お父様とお母様が、別々"ではなく、ひとつなのである。
2)お母様はお父様のための足場であり、ご飯を食べて付いて回ったからといって、良しとされるものではない。
3)別々に動いては滅んでしまう。
4)お父様が呼んでも返事しないお母様と共にする者は、清算の対象である。
5)安州(お母様の故郷)と 韓氏(お母様の名字)は、自慢してはいけない!そんなことをしては、母親になれない。
6)私を無視して、お前たちが、私を案山子にしてはいけない!

2。 "天地人真の父母"は、二人が一つとなって、天地の前に現われなければならない。

1)お母様が独自路線を行っている。小鬼だ!
2)お母様は、お父様とは違う別の道を行っている。
3)お前たち(お母様に追従する子女様と、側近幹部、および教会の指導者のこと)も全員、お母様と一団となって違う道を行っている。こいつら!

3。天上(天地人真の父母)は、二人ではない。

1)お母様の心は、お父様と別々に動いている。
2)お父様の知らないお母様が、あってはならない。
3)そんなお母様に従う者は小鬼だ。こいつら!
4)お父様が必要ないと思っている者は角のない小鬼だ。こいつら!

4。神様だけが孤独なお父様と共にいる

1)お父様の周りには誰もいない。
2)お母様がお父様を待たなければならない、お父様にお母様を待たせるなんて!.............
3)お母様について回るお前たち!ぼろを着てはいけない!

5。 "お父様の話を聞かず"、お母様が"私の言葉を聞きなさい!"とするのは、"ルーシェル" よりももっと恐ろしい存在だ。

1)私は今、一人だ!息子も、娘もいない!
2)お母様も別々に動いて!
3)お母様に従うこいつら!.................
4)孝進が生きている時 、
「お父様がかわいそうだ。お母様はなぜお父様のみ言を聞かないで、自分の方式でするのか?」と私に言ったことがある。

6。今日、宣言する。

1)お母様は今からお父様に絶対服従しなければならない。

このようなみ言を語られた後、お父様の隣の席に座っておられたお母様をテーブルの前に呼ばれ、お父様を見つめて立たれるようにし、最前列の椅子に座っていた石俊昊、ユンジョンノ、黃善祚、金孝律、4人に出て来させ、お母様の後に、二行に並んで立たせ、訓読会に参加したすべての食口と共に手をあげて、絶対服従を誓わせ、お母様に再度、返事をしなさいと、急かされ、「はい!」と答えをお聞きになった後、みんなに両手を高く上げて、拍手をさせて、お父様のみ旨とは何か確認させる、特別な役事をされた。
のです。

励ましのクリックを頂ければ聖霊感謝です。
聖酒送ります。戻る祝福を受け幸せをつかんで下さい。お問合せホーム 
fanclubcomm@gmail.com  tel 電話050-7124-8027 www.sanctuaryjp.org