2015年6月2日火曜日

三代王権相続のための重要な儀式と祝祷

三代王権相続のための重要な儀式とその意義


三代王権の完成者文信俊様を、
天の御父様と真の御父様の前に立てられた重要な儀式と祝祷です。



「天の秩序」The Standard of Heaven 2015年5月24日より


今日は「天の秩序」についてお話しましょう。
王アッパがおまえたちをどう呼んだか覚えているかい。
「パル・マン・グン・ジュン・ドゥク」一つにして呼んでおられたことを覚えているかい。
韓国語の意味は「八万の宮殿を得る」という意味になります。
命を懸けて弟を守り、勝利した真の兄(國信様)がいるので君たちの路程はたいそう簡単になったのだよ。
君たちが王アッパのみ旨を中心に心一つにする時、神様のために強力な力を発揮するだろう。
君たちのすべての才能が一つになり神様に栄光をお返しすることになるだろう。神様に大きな栄誉をもたらすだろう。
私たちがなすべきことについて話をしたね。
難しくてもやらなければならない。
それを王アッパにお見せしなければならないんだ。天国のお父様にお見せしなければならない。
私たちの霊はお父様につながっているから正しい位置に立たなければならない。

信俊、前に来なさい。兄弟の方を向いて。
他の子たちは)お互いにもっと近づきなさい。
王アッパも話しただろう。信俊は私が選んだのではない。
私は誰も選ばない、神様が私のために選ばれたのだ。

王アッパは信俊を選ばれた。信俊には責任がある。
信俊が王アッパの真の代身者になれるように、誇りと義をもって謙遜に、キリストのもと確信に満ちて歩むことができるように全員が協力しなければならない。
王アッパを喜ばせなければならない。王アッパは王だから。私たちを救って下さったお方だから。
さあ、敬拝をしよう。誰に。王アッパは三大王権について話された。
お母様がその使命を果たせなかった場合、お母様の血統に跪いてはならない、三大王権がなされる時、天一国は完成すると。
アブラハム、ヤコブ、イサクの(時の)ように。

信俊、お父さんの前に立ちなさい。
おまえの父である私はおまえの上に、そしてお父様が私の上に立たれている。
お父様が祝福された三大王権だ。皆、これから敬拝をおこなう。

敬拝。  直れ。

信俊、戻りなさい。
何かおかしな感じがするだろうとすでに話したね。
なにか(信俊)を殴りたくなるような・・・(笑)
でもお父さんはちゃんと事前に話したよ。
おまえたちは王アッパのみ旨に敬拝したんだ。
それでも信俊は君たちの弟だ。
しっかり世話をしてやらなければならない。
しかし今、兄として姉として成すべきことをした。
神様のみ旨の前に敬拝したんだ。
これは唯の儀式にすぎないが、決して忘れられないものになるだろう。
公的な記録から消えることもない。お父さんはみんなに感謝する。
パル、マン、グン、ドゥク、席に着きなさい。

信俊は真ん中に立ちなさい。
お父さんはお母さんにもう話をしてある。君にもするべきことは話をした。
花嫁の代表は花婿と花婿のみ旨に完全に屈伏しなければならない。
真のお母様がそれを果たさなければならなかった。
しかし他のものを追いかけてしまった。
だから天一国には自分と自分の血統を捨てて神様の血統のみ旨と神様を敬うことのできる真の女性が必要だ。
信俊も今は分からないだろうが、後には分かるだろう。

信俊前に来なさい。
お母さんは天宙の前で約束した。
お父さんが死んだ後、神様の血統を継ぐ者を讃えると。
そして自分の栄光を求めないと。
お母さんはキリストのために生きそして死ぬ、神様の真の女性になるだろう。

母さん、あなたを得たことは大きな名誉だ。
私はあなたにふさわしくないほどだ。
キリストの花嫁であるあなたを通してお父様の恵みをくれた。
あなたは神様の愛を象徴する者だから、結婚することも得ることも出来ないかのようだ。
私にとって最大の恵みだ。
あなたは価値ある、キリストのみ旨の前に屈伏するエバの位置を完成する女性だ。
今、全ての花嫁を代表して立つ価値ある者だ。
お父様がわれわれをご自分の代身者とされたように。
お母様がこのようになってしまったことであなたも心痛いだろう。
しかし今、アブラハム家庭、イサク家庭、ヤコブ家庭の如く最後まで仕上げてしまわなければならない。
お父様の仕事は完了し、全ての責任を果たされたが、お母様はそれができなかった。
後継者の代身者として、地上での代身的夫婦として「み旨に従い、自己の名声と讃美を求めることはしない」と公式宣言をした。この捧げ物は神様の前の決意と約束だ。
したがって信俊の産みの母であるあなたは真のお父様のみ旨に敬拝しなければならない。
これについて何ら異議を持たず、むしろお父様のみ旨の前に膝まずくことを名誉に思っていることに感謝する。

敬拝。

直れ。

子供達、もう一度お母さんと並びなさい。

これで天一国の秩序が定まった。
女王はキリストの血統の前に屈服した。
お母さんはお父様が死んでもきっと勝利してくれるだろう。
お父様に与えられた使命を果たすために全てを成してくれるだろう。
それによって自己の名声と讃美ではなくキリストの栄光を求める真の女性の真の心情を見せてくれる。
天地の前に[花嫁の代表]と呼ぶにふさわしい。
いまや真のお母様すら敬意を表して彼女の前に頭を垂れなければならないだろう。
女王の模範を示した。

信俊、今度は君がお母さんと兄弟、そしてこの場に集まった兄弟姉妹、さらに世界中の兄弟姉妹に敬拝を捧げなければならない。
なぜならこれは公的に歴史的に残すために立てた条件であるだけではない。
天地に残される。  
神様と一つになったキリスト、天国の王アッパが皆と共にいる。
お父様は感動し皆をさぞ誇りに思われていることだろう。

敬拝。

全ての天一国市民と自分の兄弟とお母さんに。
みんなでハグしよう。
みんな席に戻りなさい。

オンマ、こちらに来て一緒に祈りましょう。12317.


天のお父様、

今日の日を感謝します。

自然な感情では理解するのが難しく、また実践することが難しいことでした。
私たちはただあなたに喜びをお返ししたいだけです。
私の意志ではなくあなたのみ旨がなされることを願うだけです。

お父様のご配慮に感謝申し上げます。責任の重大さを理解いたします。
信仰によって歩みあなたの祝福の霊と共に歩みます。
私共にこのような子女を恵みとして与えてくださり、あなたが育み、守って下さいますことを感謝申し上げます。
彼等が自らの誉と栄光ではなくあなたを中心として一つになるその素晴らしく成熟した姿に感謝申し上げます。

彼等はまだ幼くこれから試練も受けるでしょう。
しかしあなたが導いて下さることを知っております。
についての預言が豊かに実り、祝福されますように。
お父様が三大王権とともにこの場に臨まれていることに感謝申し上げます。

あなたの真の父母としての使命は完成するでしょう。
あなたはその責任分担を果たされましたが、女性はあなたの血統を拒絶しあなたの御旨に跪くことを拒みました。
今ここに別の女性が、次の三大王権を代表する者についてのあなたの選び、あなたの決定に従って、その自然の感情、意見を投げ捨て自らの息子に敬拝を捧げました。

あなたの代身者であることに感謝し光栄に思います。
また自らの使命において立ちあがり、あなたの御旨に従う真なる女性、キリストの花嫁とともにあり、愛することができますことを感謝し光栄に思います。
彼女はその位置から離れた時はどうか石を投げて下さいと言いました。

新しい世代を育んで下さることに感謝申し上げます。
彼等は自らの誉を求めず、あなたのために生きるでしょう。
あなたが私たちに下さる愛がこの世の命以上のものなので、彼等は必要とあらば逆さ十字架についてでもその生命をおしみなく捧げるでしょう。

お父様感謝申し上げます。
これをささやかな捧げ物として天にあってまた私たちと共にあって下さるあなたに奉献したいと思います。
あなたの選んだ者達は必ずあなたの命を果たすでしょう。
決して人や人の意見に屈することはありません。

ただあなたの御旨を成すために決死の覚悟で歩むでしょう。


励ましのクリックを頂ければ聖霊感謝です。

聖酒送ります。戻る祝福を受け幸せをつかんで下さい。お問合せホーム 
fanclubcomm@gmail.com  tel 電話050-7124-8027 www.sanctuaryjp.org