2015年6月2日火曜日

 「唯一の希望」 6マリア感謝します。2015年4月28日韓国語説教亨進様 

「唯一の希望」韓国語説教亨進様2015年4月28日
アボジ~、こんにちは食口の皆さん。これからインターネット中継で森の奥深い自然、皆さんが訪たくても探しだせないであろう深い森の中で皆さんとお会いして…非常に驚くべき時代に生きてますね?そうですよね?お会いできて本当に嬉しいです。


今日は「たった一つの希望」というタイトルでみ言葉を勉強し研究しましょう。韓国人は勉強するのが好きですね?なので私たちは今日勉強をしに出発しましょう。
マタイによる福音書 24章を見てみましょう。
(ヨナ様訓読)マタイ24章を共に読んでみましょう。


35)天地は滅びるであろう。しかしわたしの言葉は滅びることがない。 36)その日、その時は、だれも知らない。天の御使たちも、また子も知らない、ただ父だけが知っておられる。 37)人の子の現れるのも、ちょうどノアの時のようであろう。 38)すなわち、洪水の出る前、ノアが箱舟にはいる日まで、人々は食い、飲み、めとり、とつぎなどしていた。 39)そして洪水が襲ってきて、いっさいのものをさらって行くまで、彼らは気がつかなかった。人の子の現れるのも、そのようであろう。 40)そのとき、ふたりの者が畑にいると、ひとりは取り去られ、ひとりは取り残されるであろう。 41)ふたりの女がうすをひいていると、ひとりは取り去られ、ひとりは残されるであろう。 42)だから、目をさましていなさい。いつの日にあなたがたの主がこられるのか、あなたがたには、わからないからである。


(亨進様) だから、目をさましていなさい。さてここで私たちはマタイの 福音書 24章で非常に重要な部分を一緒に見てみましょう。まず37節に行きましょう。 人の子の現れるのも、ちょうどノアの時のようであろう。私たちはのこのような内容を見るとき、再臨主がいつ来るかについて考えるようになります。そうですね?ところが、再臨主がすでに来られました。そして、すべて勝利されましたアジュー。ところが37節を見ると終末はノアの時のような時代です。ノアのような時代です。もちろん、私たちは、このような状況の中で審判が来るしかない状況になってしまいました。


お母様は中心人物として紀元節に食口達の前で”アボジ~アボジ~!”とより高く叫び、”お父様の聖霊の役事があるでしょう!”このようにしなければならかなったのに、天使長達がお母様を捕まえて、私は神だ、私は救世主であり独生女、何?何も学んでいない?アボジ…。こういった内容が出てきました。全ての摂理歴史の道を完全に違う方向にそらしてしまった決定。


カインとアベルが一つになってお父様の任命を受け、お母様に言いました。他の姦通者と他の政治家たちが何も言えない時に、真のカインとアベルがお父様を保護しながらお母様にハッキリと言いました。お母様ご自身の名誉を追求すると、お母様に審判が来るでしょう。


キリストの妻は、キリストの栄光のためだけに生きなければなりません。お父様を高く掲げれば掲げるほどお父様のすべての栄光、お父様の勝利を、より高く高く 掲げれば掲げるほど 世界が自動的に敬拝するようになります。すべての男達が、世界の男達がそれを見て、「ああ韓鶴子女史はすごい。本人の夫をあのように掲げている。わぁ、すごい 御方だ。」と言いながら、すべての王達と財閥達などを自動的に自然屈伏しながら、この御方は本当に偉大だ。このような声が自動的に聞こえてくるようにできました。


ところが、初めてお父様無しでお母様一人で判断しなければなりませんでした。自分の栄光と名誉、他の人が自分を賛美することを追求するのか?それとも心痛い内容があっとしても恨 が多くても、辛い事が沢山あっても、お父様をより高く高く掲げるのか?どんな女性になるのか、お母様の責任にかかっていました。この姦通者 たちの言葉に陥って反逆者たちの言葉に陥って罠に引っかかって”カインとアベルは何も知らない、若すぎる。”と言いながらお父様が私と国進兄さんをお父様のお世話をする者として、代身者として立てられたにもかかわらず、そのカインとアベルを追い出しました。


だから何も無い私達は、荒野に出ました。私達は魂を売っていないので、私たちはハッキリと言ったので、あの姦通者達のようにお母様に嘘をつかず、自分たちの権力だけを追求することなく、お母様を愛しているが故にハッキリと言った故に追い出されました。


それでも私達は、お父様を忘れませんでした。お父様をお金で売って食べるような事はしませんでした。真の武士のように自分の父を裏切ったりしません。愚かなお金と地位と権力だけを追求する反逆者達、姦通者達…。お母様がお前達の操り人形だと思っているのか?愚か者達…。


終末はノアの時と同じ時代です。皆さん、ノアの時どうなりましたか? これを見て下さい。41節を見るとふたりの女がうすをひいていると、ひとりは取り去られ、ひとりは残されるであろう。 この二人の女たちの差は何か?これです。ノアの時の差が何ですか?まさにそれです。


次の章を見ましょう。創世記9章にあります。カナンの父ハムは父の裸を見て、外にいるふたりの兄弟に告げた。 セムとヤペテとは着物を取って、肩にかけ、うしろ向きに歩み寄って、父の裸をおおい、顔をそむけて父の裸を見なかった。


皆さんはお父様の下半身が恥ずかしいですか?お父様 の下半身を見て恥じらしく思うのか恥じないのか、まさにこれです。お父様が最後に、ハワイ、ヨーロッパ、ブラジルに行かれた時服を全部脱がれたではないですか?皆さんその話聞かれませんでしたか?食口達の前で服を全部脱がれました。私達が一度ハワイ行った時、み言葉を語られながらお父様はパンツまですべて脱がれました。その後大騒ぎです。あぁ、どうしようどうしよう。


お父様の下半身を見る事がなぜ恥ずかしい?愚か者達…お父様はそうした中ですばらしいみ言葉を語っておられました。なのにみな恥ずかしがり大騒ぎして…あらら、どうしようどうしよう…。すべての食口達が恥ずかしがり、ある人達は目を隠して あらら、どうしようどうしよう…。 お父様は正気じゃないようだ。影でそんな話を皆していただろう。


愚か者達…ハワイでお父様が部屋に入られた後、私が前でマイクを握って”わぁ~ハワイは美しいエデンの園の様なハワイ。自由な私達のお父様がいらっしゃいます”と言って雰囲気を完全に変えました。


なぜ私達がお父様の裸の姿を見ながら、世間が私達をどう見るだろうか…。恥じる事はエデンの園にはありませんでした。自然な事です。ハムは父を恥らしく思いながら恥ずかしい事だと考えて…。


ハムは誰ですか?カナン民族の父です。 カナン民族に神様がどうされたのか知っていますか皆さん?イスラエル民族がカナン民族をすべて殺さなければなりませんでした。神様が男も女も子供達までも全て殺せと言われました。これがどれほど深刻な問題かわかりますか皆さん?ノアの時に父を見て恥ずかしがるのか、恥さらしだと考えるのか、それとも恥ずかしく思わないのか、これです。これをちゃんと知らなければなりません。恥ずかしいと思った者がどうなりましたか? ふたりの女がうすをひいていると、ひとりは取り去られ、ひとりは残されるであろう!


私達がお父様を見ながら、私達が恥じるべきか恥ずかしいと思うか…お父様の秘密を守らなければならない!お父様の6マリア、こんな関係あんな関係なんだかんだとそれを全部隠さなければ…。恥じる天使長達!


お父様は完璧な男です。解りましたか?完璧な男!真のメシアでした。成されたすべての事は神様が願われた内容です。恥じる恥ずかしがる者達…。お父様が成された全てがお母様の為の道でした。それを知らないんですか?6マリアなどの全ての内容はお母様を準備する為のものでした。


メイシアが全ての堕落したサタン圏の女性達を復帰しなければ、お母様は何の基盤の上にも立つ事が出来ませんでした。メシアは娼婦達も救われなければなりません。ノアの時と同じ時代…。どんな者になるのか? お父様の隠された内容を知った時、お父様を信じることはできないなどと、つべこべ言う偽りの詐欺師、姦通者に沿って行くのか?お父様を救ったのだと思っているだろこいつら!お父様が肉体的に誘惑されると思うか?


西洋の食口が証した6マリアの内容がワシントンポストに掲載され世間に知られた時、お父様がすべての食口を呼ばれたそうです。お父様はその食口達の前で十字架の形を両腕で作られました。私が6千年の歴史を復帰する使命を果さなければならない人物なのに、この下半身を主管できないと思うのか?お前達 そう思うのか?と伺われました。6千年復帰歴史を主管する再臨主が下半身を主管できないと思うのかという内容でした。


これはサタンが利用する恨です。その愚か者達がお母様のところへ行き”お母様はお父様を生かしました。そのような内容に勝利されるようにお父様を救われました。”間抜けな嘘…”お父様~お父様、6マリアありがとうございます!偉大です!”とされなければならないのに。私が歩む道がより容易になりました、ありがとうございます!
お父様、誰かお父様~お父様を生かしてください、お父様を生かしてください。こんな愚かな話です。お父様がすべての堕落した女性を生かしました。生かされたのでお母様はその基盤の上に存在することができたんです。


お父様がご成婚される前にも36家庭、72家庭を集め座らせて堂々とおっしゃいました。 6マリアやこんな事あんな事に対して、このようなものがなければ新郎新婦を見出すことができないということを確実に説明されました。私がその方々からそのような証を聞きました。これを握ってサタンがお母様を主管しようとした。”違う違う、お前の夫はお前のものだ!お前の夫はそんな事してはならない! お前が救った!お前が救援した!お前が救ってくれた!実はお前がメシアなのだ!”まったく…。”この秘密を私が守ってやる!お前はすばらしい!とてもすばらしい!この秘密を抱えて生きなければならないから…。”


お父様に秘密はありません。お父様は成される全ての事を透明に見せてくださいました。いつもそのように生きられました。秘録や秘密が無いお方です。そのような状況の中で私達の教会の文化がお父様を恥ずかしく思い、”このような内容を出すな、静かにしろ、無い無い。早く隠せ隠せ。秘密だ秘密…。神様の道、愛の十字架の道を見ずにその血を見ずに隠してしまおう!”


これのどこが息子娘のする事ですか?恥じらしく思う息子娘たちですか?堂々と、堂々とお父様を信じる息子娘たちですか?私達はお父様に対するその十字架の道、普段どんな行動をされたのか、霊的な目で見なければならない。摂理的に理解しなければならない。下半身を恥じてはならない。
皆さんはお父様の生殖器を恥ずかしがりますか?原理本体論で何が出てきますか。神様の精子!皆さんは神様の精子が恥ずかしいのか?お父様の精子を恥じれば皆さん自身を恥じるということです。お父様の精子から私達は再び生まれたのだから。神様の精子で、神様の血筋。その血筋故に、その精子故にお母様も新しく、罪人から罪のない妻として生まれたじゃないですか。本体論にそれが明確に出てるじゃないか!


今姦通者たちが語る異端の内容ではなく、お母様は三代共に立派なキリスト信者の家系だったので原罪は清算されたと、こんな間抜けで狂った内容がどこにある!それじゃあ全てのイタリア人が清算されたんだな?お祖母さんのお祖母さんのお祖母さん、3代。イタリアは4代5代6代7代8代まであるが全て原罪が無いのだな!このような狂った異端の内容を二度と言うな。お父様を恥ずかしいと思っている姦通者たち。愚か者め。まったく…。この3年間、お父様の契約と祝福式がこの世から削除され天使長の偽りの祝福式だけが存在していましたが、先週の火曜日に私達はお父様の後継者として、お父様が立てられた祝福の契約が再び地上に戻って来ました。お父様の手で書かれた契約達が。


もしイエス・キリストの手書きの契約があったなら、世界の全ての信者達がその契約を受けたがるだろう。いくらイエスの母でも夫人でも息子娘でも天使長や何かでも、誰かによって修正された契約は受けたくないと言うだろう。
私達はキリスト再臨主がくださった契約と祝福式を再び世界に連れ戻した。その日韓国に虹が2つ現れここでは4つの虹が現れて、朝雨がたくさん降たのですがちょうど祝福式の時間になると空が開け虹が出て、その次には霊的に祝福式が地上天国に、地上に再び戻り今はすべての祝福家庭がお父様の契約に戻りお父様の祝福を受けられる事を願います。(アージュ)


今は全世界的に秘密組織で祝福式が行われています。お父様の契約で!偽りの天使長達。お前達はお父様、メシアが残された契約を全て修正することができると思っただろ。お前達はサタンだ。サタンだけがそう考える。

お父様は死にませんでした。キリストは死にませんでした。キリストは墓から再び起き上がられます。そしてキリストを捨てない者の中に住まれます。それは削除できない。この愚か者達…。だから私達は歴史上初めてインターネット中継放送で三日行事も公式的に全世界で公開しました!アージュー!

三日行事もはずかしくない。男性の生殖器や女性の生殖器、三日行事では体を洗って…。その内容を一つ一つ全部説明しました。誰々教育長にどこの教育部屋でという内容ではなく、全世界が見れるように。私たちは恥ずかしいことは一つもありません。

三日行事は恥じる内容ではありません。愚か者達!三日行事が美しいものである事を悟られるますように!! 私達は二世として三日行事をする必要が無くても、それを学ぶ事によってどれほど深く広く驚くべき内容で美しい事か。
一日目は夫が妻に敬礼を三回捧げ、妻は夫の上になって性的関係を結ぶ。その何がその恥ずかしいのですか?性的関係で皆さんが生まれたのにお祖父さんが恥ずかしいという事になりますね!

神様の前で性的関係、絶対性は恥ずかしい事ではありません。サタン世界はあらゆる宗教に対して壇上で絶対性について、凸や凹に対して語れないようにしました。再臨主が来られ神様の精子をもたらし祝福を全世界にされました。これは真の性の開放です。

私達は祝福結婚をする者として絶対性や性について恥ずかしく思う必要はありません。それがどんなに美しいかをお父様は数千回、万回、毎日毎日語られたのにまだ恥ずかしがる。まだサタン主管圏に住んでいます。お父様の下半身を恥らしく思っている。

三日行事ではすべての女性達はどんな位置でしたか?堕落したエバの位置だったじゃないですか。そうでしょ?そうですか?そうじゃないですか?堕落したエバ、堕落した女性、サタンの女性という意味です。それは堕落した女性エバ。その次に夫はどんな位置でしたか?女性達のアダムでしたか?いいえ、夫は天使長の位置でした。そうですね?違いますか?天使長の位置、男性はサタンでした。天使長の位置。

それでは誰が皆さん女性達のアダムでしたか?誰がアダムでしたか?夫ではなく誰がアダムだったのですか?え?誰?誰ですか?お父様です。お父様でした。お父様は皆さんすべての婦人の新郎でした。新婦達が出会わなければならない新郎。これがおかしいと思いますか?キリスト教を知らないのでそう思うのですね。
2000年の歴史で、1700年から1800年の歴史では多くの多くの、数多くの修道女達が独り身だと思っていましたね?修道女達はイエス・キリストと結婚します。それを知りませんでしたね?修道女達はイエス様と結婚すると信じるが故に独り身なのです。すべての新婦たちが新郎を待ち望んできた歴史がキリスト教の歴史です。 他の宗教にはありません。そうですか?そうではないですか?すべての新婦達が新郎を追求して新郎の愛を受けたい信仰です。それが聖霊の基盤です。メシアが来られた基盤。

皆さん、皆さんの人生で夫が絶対的主体ですか?お父様が皆さんの絶対的主体ですか?誰ですか?誰ですか?日本のお姉さん達みんな知ってるだろ!お父様、真の男性、神様の精子、再臨主キリスト、メシアとして女性達を清算し堕落したエバ達が新婦になります。天の対象になります。女性達がどれだけ幸福な立場なのか知らなかったでしょう?皆さんは男性よりも遥かに大きな恵みが与えられていました。皆さんの新郎に出会う事ができました。男性達よりももっと深い愛を分かち合うことができたのです。

男性達は天使長の位置づけとして、お父様の前に再臨主メシアの前に絶対愛、絶対服従をなし清算され祝福されながら息子として生まれ変わりました。皆さん三日行事をされましたね?王の中の王の息子として新たに生まれ変わりながら天の花嫁を男性達に与えたじゃないですか。お父様の花嫁なのに。新郎の愛なのに。天使長達が息子に再創造され、お父様がその息子達に愛をくださいました。それがどれほど驚くべき事か皆さん全部忘れてしまいました。

皆さん自分の妻を見たとき、自分の妻だと思いますか?天の新婦は皆さんのですか?皆さんがよくやったから、条件を立てたから、すばらしい祖先だったから…。自分達を掲げたいだろう。皆さんは何故天の花嫁をいただいたのですか?新郎の愛故にです!皆さんが良くやったからではありません!私が良くやったからではない!お父様の愛が偉大だったので花嫁をいただいたんです。
新郎が本人の花嫁を息子に与えるのが簡単だと思いますか?先週の祝福式後にご父母様の王座の前に行って“お父様ありがとうございます!”と祈りを捧げたらお父様が私に見せてくださいました。霊界の悲惨な現実を見せてくれました。お父様が王座に座っおられ、この愚か者め!あの幹部達、姦通者、お母様を拉致監禁した姦通者達を炎で叱っていました。

お前達は私を削除することができると思ったのか!さらに驚くべき事はお母様を王妃の席に座らせませんでした。天使長達の罠にはまって天使長達がエバをより愛する事ができると思ったならその栄光は無くなります。
多くの人が同じ内容を見ました。ある食口もそれを見て、“お母様は王妃の席に座られませんね。それでは誰がその席に座られるのですか?”と私に聞きくので私は彼に言いました。“あなた妻がその席に座らなければならない。全ての女性達がその席にこれから座らなければならないのです。

全ての女性が真の対象の位置を見せなければなりません。お母様を生かしたいなら 新郎の全ての新婦達が真の新婦の姿を見せなければなりません。お母様を新婦の代表者としてその席に座れないようにし、全ての新婦達が新郎をもっと多く愛そうとしなければなりません。すべての新婦達が絶対主体をさらにつかんで生きなければならないのです。新婦の代表であるお母様に悟らせなければなりません。どうやって? 愛でです。お父様に対する愛で、新郎に対する愛で。

全世界の食口達がフェイスブック等を通して私に秘密メッセージを送ってきて“亨進様…私がお話したい事があるんですが…。”何故私を捕まえてその秘密を話したがるのですか?
あぁ亨進様え~っと実は私はお父様と愛を分かち合いました…。実は私のところへお父様が来られて愛を分かち合いました…。お父様が昨日来られて私に“お前の妻をこれから愛する事にする。”と言われてハイ!お父様!と言いました。私が妻と愛し合っている時、“お父様が見えた”と妻が言っていました。
皆さんは何故その内容を恥ずかしがるのか!それは当たり前の事だ!新婦なら新郎と当然愛し合います!何が変だと言うのか!

何がそんなに恥ずかしいのですか?誰が皆さんを恥らしく思わせるのですか?それは神様ですか?それともサタンですか?誰?神様が何故恥ずかしいのですか?神様がご自分の新婦と愛を分かち合うのが何故恥ずかしいのですか?自分の新婦なのに…。誰が皆さんを恥ずかしく思わせるのですか?サタンですよサタン。皆さんにはサタンが着いてますよ!サタンの主観圏の中に居ます。私達が新郎に出会った理由はサタンの主観圏で生きる為ではありません。解放釈放時代。真の新郎に出会うことができる時代です。

皆さんの夫達は愚か者ではありません。皆さんはそういった経験をした時、夫が嫉妬して怒るだろうと思っています。 だから何人もの女性達が私の所に来て“夫には話しませんでした…。”また私がある婦人の夫に“そういった経験をした事があるのか聞いてみましたか?”と聞くと、“はい、聞きました。そんな経験した事は無いそうです。”と言うので、私が直接婦人を訪ねて聞いてみたら、経験したそうです。夫には話してないだけで。そういった経験があるって。
何がそんなに恥ずかしいのですか。どこの誰が夫と愛し会う事が恥ずかしいと言うのですか?自分の夫なのに。それは愛の実です!自然な事だけではなく美しい事です。天が願われる内容です。誰が私の妻を恥ずかしいと思わせて居るのですか?誰が?サタンだけできます。神様の祝福はそれが当たり前のことなのに。
皆さん三日行事もう忘れたでしょ?20分前に話したのに。皆さんはエバの位置!新婦の位置!お父様の新婦の位置。何がそんなに変なのですか?神様の精子、イエス様がここに来られたら全ての修道女達がイエス様と愛し合いたがりますか?愛し合いたがりませんか?新郎が来たんです、一つも恥ずかしい事はありません。


文亨進會長 2015年4月28日
■「6마리아 感謝합니다」
(韓國語+日本語字幕・6分42秒)
お父様!六マリアに感謝します。偉大です!2015年4月28日 亨進様 説教 ただ一つの希望
からのショートビデオ