2015年6月6日土曜日

2015年6月2日 “天の全身武具をまとえ” 韓国語説教、<抜粋>これから世界審判の蕩減が来ます。

読みやすいように、抜粋しました。

御父様が白頭山が噴火し、富士山が噴火する、とくに何回も日本が無くなると仰ったのは
この事だったのです。
この事を悟り、
サタンの権勢と悪魔の異端・爆破者の内容を滅ぼす救いの道に導く勇士と天一国の民、
平和警察、平和軍になりましょう。

全ての経済国が滅亡する世紀、一番強い偉大な国が滅亡する世紀、
暴君の国が興起している世紀、それは戦争の世界が起こります。
愚かな欲心と天使長たちの言葉を聞けばよくなると考えましたが、世界を殺す選択をしました。
お父様が預言されたように、韓国の半分以上が血の海になり、日本も海に沈むようになる、
そのような預言が私たちの目の前で起こるようになれば、霊界に行けば、
亡くなった多くの霊人たちが
『韓鶴子女史!お前は何故、欲を出してお父様を捨てたのか!』となったならば、
お母様は地上にいる時に悪く言われるのと霊界に行って悪く言われるのでは違います。
完全に地獄で暮らすようになります。
その愚かな詐欺師の者たち、天使長たちの言葉を聞いて自分が神になろうとするから。
一番大きな罪を作った女史になってしまう。


2015年6月2日 “天の全身武具をまとえ”



真の子女たちから末端食口まで、皆、罪人です。これを忘れてしまいました。
今やお母様も大罪人になってしまいました。
お母様が悔い改めなければ、再びお父様の愛の圏内に戻ることができません。
お一人で神になろうとされるので。


その方は私たちを救うために、地獄の底にご自分の体を投げ打たれ、
私たちがサタンの口で裂かれ血を流さなければならないのに、
ご自分の身を投げ出され、愛の十字架の道を幾度と歩かれながら、
私たちを救ってくださり、天の血統と種を残されたのです。



この内容でもって、お母様も救われたのです。
お母様も堕落の血統だったでしょう。神の血統ではありませんでした。
韓氏の堕落の血統がお父様を通じて浄化され、新しく生まれ変わることができたのです。
それは、原理本体論に明確に出ています。
神様がアダムを創造されたように、また、アダムからエバを創造されたように、
お父様は真のアダムとして、お母様の位置は真のアダムを通して現れなければなりません
あばら骨のようにアダムから出てくるのです。


自分は神様から特別に出てきた創造物、これはサタンの信仰です。
原理から見つけることのできない内容です。
お母様はこのような大失敗をされ、今やカインとアベル、
息子たちから敬拝を受けることのできない女性となってしまいました。
お父様を神聖冒涜し、サタンと手をつなぎお父様を削除する女性となってしまいました。
歴史に残ります。
これは、本当に悲惨な内容ですが、摂理は止まりません。


もし、お母様がお父様のみ旨のとおりにされていたら、そして、
お父様の種(子孫)の前に敬拝し、自分の栄光と欲心と恨みと虚栄心を全て振り切り、
全ての栄光はお父様にありと言われ、
“食口の皆さん、お父様が願われた三代を支えてくださり、天一国を共に建てましょう”
と言われていたら、三代にわたる摂理の延長はなかったはずです。


しかし、“私はお父様から何も学んでいない、私が真なる血統である、
お父様は堕落の血統からきた、私がお父様の後始末をした、私がメシア、神様だ”と!?
このようなサタン異端・爆破者の内容を前に出して滅んでいっています。
霊界が今や、そのような偽りのサタン、臆病者のサラリーマンたちを、一人一人審判し消して行きます。
そして、お父様の聖霊が降りて来られます。
許しの聖霊ではなく、恐ろしい聖霊が降りて来ます。
誹謗、中傷を浴びながらも、逆さ十字架にかけられながらも、お父様をしっかりつかんで、
お父様を追い求める人は生かされますが、
とんでもない異端爆破者の内容に愚かに従うものは、地獄へ行きます。


お母様も、贅沢、宝石、全ての栄光があった女性でしたが、
サタンと手を結んでお父様を削除して、
お父様が選ばれたカインとアベルと血統を捨てられ、ご自身が神様になろうとされながら、今や地獄に行きます。
私の母でも、これが原理です。悲惨な内容ですが、摂理は止まりません。
どのような人によっても止まりません。

韓鶴子女史のせいで止まりません。
お父様は数千回話されたように 『お前、韓鶴子、離婚するぞ』 
そのように話されたように韓鶴子女史が自分の栄光を追求したことでお父様から去りました。
の母ですが今や、『真の母』ではありません。
韓鶴子女史はお父様を去りました。今や霊界の全ての審判を受ける女性です。


私はそれを見たくないです。息子だから。
それで私たちは願って願って願って、、お母様に願って願って願って願ったのですが、
サタンの言葉だけ聞いて自分の栄光だけを追い求めるので滅亡の道を行くでしょう。
審判の道と監獄の罵倒される道、そのような愚かなものを選択しました。
あきれ果てるような愚かな選択。


お父様は全てのことを準備されたのに。全て勝利されたのに。
お父様はアダムの責任を全て勝利されたのに。
最後に4%、5%だけすればよかったのに。
神の王国がもうすぐできたのに、ほとんどできたのに。
その恨と欲心と虚栄心のために、地獄の道へ審判の道を選択するようになりました


その罪を誰が蕩減するのか、これからは世界次元の蕩減がきます。
何故?お母様はお父様の隣りに、世界次元の位置で座っておられたから。
その失敗で、その蕩減は何処へ行きますか?その罪、蕩減は何処へ行きますか?
それは世界に来ます。世界に来ます。世界が滅亡する世紀が近づいてきています。


全ての経済国が滅亡する世紀、一番強い偉大な国が滅亡する世紀、
暴君の国が興起している世紀、それは戦争の世界が起こります。
愚かな欲心と天使長たちの言葉を聞けばよくなると考えましたが、世界を殺す選択をしました。
お父様が預言されたように、韓国の半分以上が血の海になり、日本も海に沈むようになる、
そのような預言が私たちの目の前で起こるようになれば、霊界に行けば、
亡くなった多くの霊人たちが
『韓鶴子女史!お前は何故、欲を出してお父様を捨てたのか!』となったならば、
お母様は地上にいる時に悪く言われるのと霊界に行って悪く言われるのでは違います。
完全に地獄で暮らすようになります。
その愚かな詐欺師の者たち、天使長たちの言葉を聞いて自分が神になろうとするから。
一番大きな罪を作った女史になってしまう。



このような役事の中で、私たちの目でお父様の聖霊の役事を見て五感が開くようになり
お父様の役事が起こり、、
そのような証が韓国内で沸き起こるのを見ながらお父様は韓国にいる食口たちを、
にいる食口たちを、悪魔、サタンの魔法にかかっていた人たちを目覚めさせてくれるのです。
お父様にまた戻って来たならば天一国が建てられるでしょう。偽りの天一国が何ですか!?
お父様と関係ない、お父様を削除した天一国?何が天一国家?サタン国家でしょう。


今や毎週、数十名が再び、お父様の祝福問答に戻ってきている救援の役事が起こっていることを見るときに、
世界が滅亡し審判を受けていくこれからの世界で、
身もだえしながらお父様をしっかりとつかまえて生きる勇士たち、
他の人たちを救い生かそうと身もだえしている皆さんは天一国の誇りです。
・・・・

ですから三代王権を通して天一国が建つようになります。
アブラハムとイサクとヤコブのように三代にかけてイスラエルの国が建ったように
三代王権を通してを通して 天一国が建つようになるのです


多くの罵倒を受けながらお父様のために立ちあがり、
誰も言わないときに私が言わなければならず、
私を産んでくださった母を叱らなければなりません。
それを私がしたいとでも思いますか?
私が母を叱るのが面白いと思っていると考えますか?


三代王権の中に真の女性の位置を完成させる女性が必要でした。
真のアダムは完全に勝利しました。アダムの責任は全て成されました。
真の父母の責任は全てされました。カイントアベルも全ての責任は果たしました。
カインはアベルを殺しませんでした。アベルが真の父母の権限を授かったときに
国進兄さんは私を殺しませんでした。天一国の模範を見せてくださいました。


しかし抜けていたものは女性です。お母様はこのような大きな罪を犯されました。

お父様は全て知っておられました。皆さん、あの字を見たでしょう?
“私の代身者、相続者は文亨進、それ以外の人は異端者、爆破者だ”

なぜ、お父様はお母様に『お前、韓鶴子!離婚するぞ!』と怒鳴り叱られたのか、
今、私は理解します。特別に最後にラスベガスで話されました。
詐欺師たちは 食口たちに全て隠しましたが。私たちは何度も見、聞きました。

お父様はご存知でした。お母様を真の母として立て高め上げられてきたのに。
お父様は多くの祝福をくださったのに。 未来のお母様を見つめて願われたのに

しかし女性は権力を求める姿だけ見せました。これは偽りの姿です。
いくら私の母であっても。
これは天一国の模範になれません。これは滅亡と非難される道でしかありません。


そのため、2週間前に妻にそれを説明し、妻が天の前に『私は何の問題もありません。
私はお父様のみ旨のために死ねる女性になります。』
そのように2週間前に私が真の父母の代身者と相続者として妻を立てて、
お父様が立てられた血統の三代王権を立てておいて、
妻は真の母と真の女性の位置で、お父様が願い望まれた秩序と三代王権の前に敬拝をしました。
お母様ができなかったこと、失敗されたことを妻は象徴的に
条件を立てて行いました。自分の子供の前に敬拝しました。お父様が願われたので。


私が死ぬときに“3代目代身者・文信俊億万歳!”と言える女性にならなければ、
食口たちに石を投げつけて私を殺してくださいと言った女性です。
真の王妃と、真の母と、真の新婦と、真の女性の姿を天の前に捧げました。
それはお父様が立てられた三代王権の永遠の勝利となります!アージュ!
これからは天一国女性の姿がどういう姿なのか、
はっきり見ることができる歴史が始まるのです。
お母様がそのようにされていたならば、天一国の祝福の歴史が
地上天国建設の祝福の歴史が来たでしょうにお母様はその責任を失敗されて
これから世界審判の蕩減が来ます。


しかし、お父様が直接選ばれた三代王権の秩序が正しく立ったので
その位置に真の父母の代身者・相続者として妻の位置、母の位置としてお父様の三代の種(子孫)の前に敬拝したので、
これからは天運が大きく変わり、直接主管圏でお父様の聖霊の役事が、
私たちに直接降りてこられる驚くべき役事を私たちは経験して直接目で見ることになるでしょう!アージュ


皆さん全てが、私たちの真のアイデンティティを理解しなければなりません。
全ての男性は、私は天のお父様のために死ぬことができる神の息子である。
アージュ。言ってみてください。
男性たち。私は天のお父様のために死ぬことができる神の息子である。アージュ。
そして女性たちは、私は神様のために、主のために、
キリストのために死ぬことができる新郎の新婦である。アージュ。


父なる神様、感謝します。
お父様が私たちを導き、私たちに武道も教えてくださり武士の精神で全身武具を身に着けることができる息子たちになれるよう許諾してください。
そして、あなたのために死ぬことができる真の女性の新婦になれるよう許諾してください。

真の天一国に立てられた国、三代大権を通し、
真の姿とその位置を完成させる模範が今や立っていますので、
お父様の役事を通して、聖霊の役事を通して、
私たちは、あなたから太陽のような光が出てくる全身武具を身につけた男たち、
勇士となれるよう許諾してくださり、
サタンの権勢と悪魔の異端・爆破者の内容を滅ぼす救いの道に導く勇士と天一国の民たち、
平和警察、平和軍になれるように、お父様が許諾されたことを心から感謝して全ての栄光と賛美と喜びはあなたのものであります。
祝福家庭たちの名前で報告し栄光、栄光、栄光をお捧げいたします。
アージュ。アージュ。アージュ。

励ましのクリックを頂ければ聖霊感謝です。

聖酒送ります。戻る祝福を受け幸せをつかんで下さい。お問合せホーム 
fanclubcomm@gmail.com  tel 電話050-7124-8027 www.sanctuaryjp.org