2015年5月31日日曜日

お母様は、孝進様のご子息の中から後継者を立てられるのか?


5月30日、文鮮明総裁聖和1000日記念礼拝がラスベガス・IPECが行われた。

氏が分析しておられるようにラス・IPECの講演会も、
お父様の追悼式のはずなのにお父様の影があまりにも薄かった。

そして、お母様はご自分の次の世代の準備をしておられる、信俊様に対抗する王統を立てようとしておられるという印象を受ける。

孝進様ご家庭に対する強いお母様の思いを鑑みると、お母様の王統はご長男である孝進様のご子息から立てられるのかも知れない。

そのように感じる食口達は多い。

亨進様は言われた。
信俊を道具として使い、“天の父母様に敬礼~!”と、彼に言わせるのを見たときに、これではいけないと思いました。
もし天正宮に真の子女として居続けたら化け物になってしまうでしょう。
本当です、私が保証します
世界が審判を受ける選択をされました。選択をされたのです。

次に道具として使われるのは・・・。
世界は審判を受ける道を歩むしかないのだろうか?

励ましのクリックを頂ければ聖霊感謝です。
聖酒送ります。戻る祝福を受け幸せをつかんで下さい。お問合せホーム 
fanclubcomm@gmail.com  tel 電話050-7124-8027 www.sanctuaryjp.org 



MHC8
MHC2

MHC3MHC5