2015年4月21日火曜日

2015年4月19日 主と共に立ち上がる 文亨進(ほぼ全訳)

2015年4月19日 主と共に立ち上がる 文亨進

ほぼ全訳です。亨進様の心情を捜し求めましょう。


エペソ人への手紙6:10-13

最後に言う。主にあって、その偉大な力によって、強くなりなさい。悪魔の策略に対抗して立ちうる為に、神の武具で身を固めなさい。私達の戦いは、血肉に対するものではなく、もろもろの支配と、権威と、闇の夜の主権者、また天上にいる悪の霊に対する戦いである。それだから、悪しき日にあたって、よく抵抗し、完全に勝ち抜いて、堅く立ちうる為に、神の武具を身につけなさい。

今、全ての世界教会の様子を見てみると、悪の組織が崩壊しつつあるのを見ることができます。彼らは私を、亨進様はお母様がきらいなようだ、自分のお母さんを攻撃するなんて、亨進様は全く孝行息子ではない、彼は教会を分裂させようとしているなどと宣伝しています。

悪の組織によると、お父様の祝福が再びこの地上で行われるのは非原理的なことのようです。しかし、彼らは非原理的と言う言葉を使う資格はありません。彼ら自身が非原理的だからです。

天一国憲法には、原理講論や聖書が教会の経典であるという言葉はありません。原理を否定する人たちがなぜ、私達を非原理的と言う事ができるのでしょうか。

それはとても愚かなことです。今は権力を恐れる為に、権力を求めていく人はだんだん少なくなってきました。正義を求める人達が増えてきました。なぜこのような分裂や怒りがあるのでしょうか。私達は、お父様の願いを否定して、お互いに愛し支えあい、一つになることができるでしょうか。

それは、悪魔の愚かな言葉です。それは悪魔と一体化するということです。私達は主と一つにならなければなりません。本当の一体化は私達が主と共に立つ時におこるのです。

主が共にいなければ、そこには真の一体化はありません。主が共にいなければ、そこには真の平和はありません。なぜなら、平和は目標でも過程ではなく、主そのものなのです。私達が主と共にあるとき私達は平和を得るのです。

私達が主と共にあるとき、私達には正義があり、善があり、一体化があるのです。それなのに、なぜお父様を求める人たちを非原理と呼ぶことができるでしょうか。偽りの憲法である天一国憲法に原理講論が教会の経典であるという記述さえないのは信じられないことです。

私達が主と共にいなければ、そこには私達の将来も希望もありません。私達の将来と希望は主と共にあるのです。他のどこにもありません。主と共にあるときに真の平和が現われるのです。

世界の教会が今、目覚めようとしています。そして、多くの人達が、神様は生きているし、お父様は生きていて、私達はお父様と共にいることができるし、お父様と共に存在することができるし、お父様を経験することができるのです。

私は、チリで立ち上がった兄弟姉妹に感謝します。彼らは選挙で新しい国の責任者を選びました。彼らは迫害され、教会から追放されました。

モルトバでも、兄弟姉妹が自分達の責任者を選びました。そして、彼らも教会から追放されました。

韓国や日本でも、新しい動きが芽生え始めています。韓国教会の総会長である李さんが、祝福の為に今ここに来ています。あちらこちらで兄弟姉妹が立ち上がっています。新しく目覚めた兄弟姉妹達から「私は今までこのことについて知らなかった。誰もこのことを教えてくれなかった。」というメールが毎日来ています。

毎日天使長達は、神様の子供達を締め付けて搾取し、奴隷のように扱っています。特に日本の兄弟姉妹は、そのような扱いを受けています。

少しでも多くの人たちが、この悪魔の呪いから解放されればされるほど、彼らはお父様との真の関係に戻ってくることができるのです。そして、お父様の栄光と存在を感じることができ、全能の神様の力を彼らの生命の中に感じることができるのです。そして、神様の超自然的な力を見ることができるのです。

これが、今私達が生きている時なのです。信じられないですね。今日の聖句をもう一度見てみましょう。

私達が聖書を求めていく時、悪の組織は聖書から逃げていきます。なぜだか分かりますか。それは、淫乱や異教の神を崇拝することは、聖書では説明できないからです。

聖書は、淫乱や異教の神を崇拝した時にどういう結末が待っているかを、とても明確に説明しています。彼ら自身を拝ませることは、聖書では説明できないのです。

この聖句をギリシャ語でどのように説明されているかを、見てみたいと思います。新約聖書の原書はギリシャ語です。「強い」という言葉は、ギリシャ語では「Endunamooエンドュナモ」です。

とても興味深いことに、ここでは「主にあって強くなりなさい」とありますが、ギリシャ語では、「主にあって力が与えられる、主にあって何かができるようになる、主にあって大きくなる、さらには主にあって迫害に耐える」という意味が含まれています。

私達がお父様の霊に満たされた時、私達は霊によって力が与えられ、何かができるようになるのであり、大きくなることができるのです。

私達がお父様の霊によって満たされた時、感情にコントロールされてはいけません。私達はみことばに戻っていくのです。

私達が霊的な体験をして、お父様が私達に現われて霊的五官が開かれた時、私達はみことばに戻っていくのです。なぜなら、それらの根拠はみことばにあるからです。そして、その霊的な動きをみことばで再確認するのです。

聖書や原理講論や天聖経を開いてみて、神様が言われたことを再確認して、神様がどのようにして私達を導いているかを知るのです。私達は神霊と真理で前に進んでいくのです。

私達は霊だけに導かれるだけではだめです。それだけでは狂人になってしまう可能性があります。それで、それがみことばに根ざしていて、そこで再確認されることがとても重要です。そうでなければ、私達は軌道を離れて宇宙のかなたへ飛ばされてしまいます。

今日の聖句の続きを見てみましょう。「その偉大な力によって」とあります。「力」はギリシャ語で「Karatos クラトス」です。その意味は、「巨大な力、支配力」という意味が含まれています。それは、私達はサタンの支配下ではなく、神様の支配下にあるという意味です。

相対主義を主張する人達は、「いろいろな道が同じ神様のところへ人を導く」と言いますが、サタンを崇拝する人とイエス様を礼拝する人は、全く違うことろへ行きます。相対主義は人を破滅の方向へ導くだけです。それは道徳の破壊を社会にもたらします。

私達の力は、相対主義から来るのではなく、真にして、最も神聖で実体の神様から来るのです。そのような力が、あなた達を霊的な力に導くことができます。

ある力があなた達を霊的覚醒へ導くことがあります。しかし、もしそれを通してあなたがそれを崇拝しなければなかったり、自分自身を崇拝しなければならなければ、それは破滅への道です。

聖霊による力、すなわち神様の霊の力、主の霊の力だけが、今私達に必要なものです。そして、私達は神様の力によって支配されるのです。

次に「神の武具で身を固めなさい」とあります。お父様は今、私達の霊的五官を開こうとされています。霊界と関わりを持つためには、私達は、神の武具が必要なのです。

霊界は、ただ天使が飛び回っているところだけではありません。そこには悪の力も存在するのです。武具はギリシャ語では「Panolplia パノルプリア」です。そこには、「霊的な戦いの為に神様が信者に与えた様々なタイプの必要十分な兵器」という意味が含まれています。

それは、勝利の為に戦うのではなく、勝利によって戦うのです。それは大きな違いです。私達は私達自身の力によって戦うのではなく、神様が与えてくださった兵器を使って戦うのです。私達の勝利の為に戦うのではなく、主の勝利によって戦うのです。

主の血の犠牲によって勝利された場所は、サタンが進入することができない場所です。ですから、すでに戦いは終わっているのです。私達がその勝利の基台の上に立つ時、私達はすでに勝利しているのです。

Panolplia パノルプリア」には、「必要十分な兵器」という意味が含まれています。神様はサタンと戦うために、私達に不十分な兵器を与えることはしません。

私達が迫害を受けている時、私達には必要十分な兵器がないと感じるかもしれません。しかし、私達が神の武具を身につけるとき、神様は私達が勝利するのに必要十分な攻撃用の兵器と、防衛用の兵器を与えてくださるのです。それは、私達の勝利の為の戦いではなく、主の勝利によってすでに勝利された戦いなのです。

私達はお母様を愛しています。ですから、私達は行動しなければなりません。お母様が神様になろうとする道は、破壊への道だからです。
それは教会の破壊への道だけではなく、お母様自身の永遠の命さえも危険にさらされているのです。

もし、本当に私達がお母様を愛しているなら、お母様をこの破滅の道から救わなければなりません。歴史上の王や王妃で彼ら自身が神様になろうとした人達は、神様の守護から離れて破壊されました。

今私達は悲しい現実を見ていますが、私は強く雄雄しくお父様の正義のうえに立って、お母様を救わなければなりません。それは、私達がお母様を愛しているからです。

最終的に、私達は人々が私達を拝むようにする為に救うのではなくて、人々が神様の国でお父様と永遠に暮らすことができるようにするために彼らを救うのです。

私達はそれをすることができます。なぜなら、お父様はそれをすでに勝利されているからです。私達が彼らを救うのではなく、私達は神様の道具になって、彼らを救うのです。

神様は私達にすでに、必要十分な武具を与えてくださっていることを忘れないでください。私達は神様から与えられているその霊的な武具を使うとき、私達の霊的な生命の中で大きな違いを感じるでしょう。

霊界には悪の力が存在します。これは現実です。悪魔という言葉はギリシャ語では「Diabolos ディアボロス」です。この言葉には、「何度も攻撃する、網を投げる」という意味が含まれています。

悪魔は漁師なのです。悪魔は網を使って私達を釣り上げようとしているのです。そうすれば、魚を1匹だけでなく、たくさんの魚を一度に釣ることができるのです。

世界の教会で今、何が起こっているのでしょうか。詐欺師の網が兄弟姉妹の上にかかっています。漁師が網を海に投げたら、網は水の中に消えます。魚には網は見えません。

悪魔が私達の上に網を投げた時、私達はその網を見ることができません。ですから、それは人々が呪いにかかっているようなものです。人々は相対主義や異教崇拝の網にかかっていても、その網を見ることができないのです。

漁師が魚の群れを捕まえる時、魚の群れを探さなければなりません。
漁師が魚の群れを見つければ、そこに網を投げてたくさんの魚を釣り上げることができます。

サタンはあなたを捕まえる為には、まずあなたを捜さなければなりません。もし私達がみことばと共に深いところを泳いでいれば、悪魔はあなた達を探すことができません。

あなた達が信仰を持って、深いところを泳いでいれば、悪魔が網を投げても捕まることはありません。

悪魔は霊界に存在し、ライオンのようにあなた達を捕まえて殺そうとしています。お父様が私達の霊的感覚を開こうとしています。しかし、私達は神様の主管の上に立たなければなりません。

私達は恐れによって主管されてはいけません。私達は全ての必要な武具はすでに神様によって与えられていることを知らなければなりません。

霊的感覚が開いた時、人は一般的に恐れを抱きます。もし霊界から主管されてしまったらどうしようと心配します。あなたは、サタンが誘惑することができる、あなたの心を信じますか。それとも、あなたはあなたには必要十分な兵器が神様からすでに与えられているというみことばを信じますか。

私は神様のみことばを信じます。私は神様が必要十分な霊的な兵器を全て与えてくださっているというみことばを信じます。私達はそれを信じなければなりません。

悪魔は今、異教崇拝という歴史上一番よく使われた網を投げています。悪魔は「あなたは神です。あなたを信じなさい。あなた自身を愛することが最も偉大な愛である。」とささやいています。

みことばには「他の人の為に自分の命を捧げる」のが最も偉大な愛だと書かれています。これはとても違うことです。もしあなたが悪魔のささやきに従えば、悪魔のとりこになるのです。

悪魔は大きな網を投げて、こちらに来なさいと私達を呼んでいます。私達は悪魔より賢くなければなりません。私達は霊的な神の武具を身につけているのです。

異教崇拝と自己崇拝の網は、最初の網です。麻薬の網に引っかかるのはとても簡単なことです。その網に引っかかってしまえば、私は霊的にとても覚醒された、私は今自分自身を崇拝できる、私は神であり、女神であると思うのです。

これは全て偽りであり、全ての罪はこの網からきているのです。今私達は、天使長達がこの網でお母様を囲んでいるのを見ています。天使長達は、この網をお母様の上に投げて、「あなたは神です。」と言っているのです。

今、天使長達は、韓国中で「お母様は生きた神です」という講義をしています。お母様はメシヤで神様の一人娘で、生きた女神ですと言っているのです。

これが、堕落する時に天使長がエバに投げた網です。天使長はエバに「あなたはこれを食べても死ぬことはありません。これを食べたらあなたの目が開け、あなたは神のようになるのです。」と言いました。

これが、多くの人が捕まえられている網なのです。これが今、私達の教会の中で起こっていることなのです。しかし、私達がこの網の中にいるとき、その網から外へ出る方法があります。

もし、あなたを愛する誰かが、あなたが網の中に囚われているのを見つければ、あなたがおぼれる前にその網を切ってあなたを救い出すでしょう。しかし、あなたはそれを受けなければなりません。

もしあなたが、あなたを救いに来た人をあなた自身を切る為に来たと思ったら、あなたはその人を追い返してしまうでしょう。

この網から抜け出す最も強力な方法は、エペソ人への手紙の中でパウロが語っています。それは、神の武具を身につけて霊的な剣を持つことです。その霊的な剣とは神様のみことばです。

もしあなたが、海の深いところか、浅いところに一人でいて、サタンの網に捕まったとすれば、聖霊と神様のみことばの力によって、あなたはサタンの網から出てくることができるのです。

誰かが来てあなたを助けることもできます。しかし、あなたが神様のみことばを信じ、その立場に強く立ち、その立場をサタンに対して宣言すれば、霊的な剣がみことばから現われるのです。

それは子供がコンピューターでゲームをしている時、何かの得点を得ると、ゲームの中で大きな剣が現われるようなものです。あなたがみことばを開けば、そこから霊的な剣が現われて、それでサタンの網を切ることができるのです。

そのためには、あなたはみことばを捜し求めなければなりません。もしあなたが、みことばと反対の方向へ行けば、あなたは霊的な剣を得ることができず、網の中でサタンの剣があなたを狙います。

私達が霊的な戦いの方法や、サタンが私達を攻撃する方法を知ることは、とても重要なことです。サタンは攻撃を繰り返し続けるし、サタンは網を投げるのです。

私達が霊的な世界に敏感になり、聖霊の強大な力が世界的に働き始めています。私達には世界中から驚くべき証が届いています。人々は顔と顔を突き合わせて直接神様と出会っているのです。



韓国や日本やロンドンから驚くべき証が届いています。お父様のみことばに強く立ち上がった、ロンドンのある教会の兄弟姉妹の為に祈りましょう。スペインでは10家庭が追放されました。その全ての家庭がお父様のみことばに強く立ち上がったのです。


励ましのクリックを頂ければ聖霊感謝です。
聖酒送ります。戻る祝福を受け幸せをつかんで下さい。お問合せホーム 
fanclubcomm@gmail.com  tel 電話050-7124-8027 www.sanctuaryjp.org